ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

アレンビックの洞窟には、高名な錬金術師が目も眩むような財宝を作り出したという伝説がある。
ケドラ商団のアルタは傭兵団を送り込むが、そこは奇怪な呪いとモンスターが巣食う魔窟だった。


続きを読む

アレンビック洞窟で遭難した傭兵団を救助に向かったのは良いが、瓢箪にぶっ殺される啓示者。
少し油断したが、落ち着いて避ければ問題ない。被ダメの大きさはこの際触れないでいただきたい。

 続きを読む

ロマン。それは未知との遭遇。命知らずの冒険野郎にとってコレほどの魅力的なロマンはないだろう。
だがTOSの主人公は命知らずでもなければ冒険野郎でもない。啓示者様だ。君子危うきに近寄らず。 

 続きを読む

司祭リンタスがどのようにして真実を知ったかは定かではないが、その正確性は保証できる。
だが表に出すには危険な内容だ。こんな所に啓示の在処が記されてるとは女神様でも知るまいが。

 続きを読む

カデュメル時代に作られた石碑を修正する事に命を燃やす、自称メイバーンの弟子リンタス。
元気に歩いていたと思ったら、突然動かなくなった。どうした? 流行病にでも掛かったか?
 
 続きを読む

↑このページのトップヘ