ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

梟の彫像が無残に痛めつけられ、しかも呪いをかけられるという不可解でおぞましい事件に遭遇した啓示者。
ティルトルビーのアゼルは己の怪我も顧みず、遂に最終手段を選択する。刮目せよ、これぞ真の漢の生き様だ。

 続きを読む

人間の体重に占める血液量の割合は約8%だそうだ。その内、約1/3から半分を失うと死に至ると言われている。
グリナスの森の異変も問題だが、もっと気がかりなのはアゼルの容体。立っているのもやっとだというのに。


続きを読む

レベリングがてら立ち寄ったグリナスの森。 始めはちょっとした怪我人を手助けするだけのはずだった。
それがまさか、持ち前の図太い神経と旅の経験で多少の事では動じない啓示者をも焦らせる事態になるとは。

 続きを読む

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。さて、TOSの世界はまだまだ危機的状況。
どっちかというと、世界の存続よりもサービスの存続のほうが危うい気はしますが、それは言わない約束で!

 続きを読む

大晦日ということで、本題の前にお礼から。今年も沢山の方に閲覧頂きまして誠にありがとうございました。
ゲーム内でもお声を掛けて頂く事もあり、励みになっております。来年も頑張ります。宜しくお願い致します。

 続きを読む

↑このページのトップヘ