今日はイブだというのに、クエを完遂すべきか便利なワープを残すべきかで頭がいっぱいの可哀想な人が居ます。
ユラテ様とアクセ屋さんに、どっちを選ぶの!? と迫られているという、おめでたい妄想に浸る聖夜。・・・しぬか。


2016122401

確かにクエワープは便利だが、ワープ書1kが捻出できないほど落ちぶれてはいない。涙をのんでクエ再開。
いいなぁこの子。庶民的で親しみやすくて。クエを完了して目の前にワープできなくなるのが惜しいくら・・・


2016122402

たた、高まってきただと・・・。それは神ゲーにおいて信仰極まりしテンパのみが唱えうるワードオブゴッド。
き、貴様、もしや脱北者を連れ戻すために送り込まれた刺客・・・! あぁっ、たっ、タスケ・・・(ぐにゃぁ)


2016122403

しばし白昼夢にまどろんだ後、気を取り直してイギティ沿岸へ。壊れた祭壇も修復が終わっているようだ。
言っちゃ悪いが、いくら心が篭ってようと素人の手作りとは出来が違う。これがお気に召さないならお手上げだ。


2016122404

遂に降臨。海の女神ユラテ様・・・? また、なんというかギャルい感じで来たな。何か羽も小さいし透けてる。
それに何より、随分と慎ましい感じが。女神と言えどツンデレキャラ担当の宿命からは逃れられないのか。


2016122405

熱心な信者たちを前に一切目を合わせようとしないユラテ。しかも呼び出しに応じた理由がまたひどい。
今までは興味ないしシカトしてきたけど、海やばやばソロつらたん。これから協力よろぴっぴ☆ミ と、こうだ。


2016122406

え、いいのあれで。まぁ今までさんざん冷たくあしらわれてたから、返事があるだけでも嬉しいんだろうな。
後は女神と信者の問題だ。ただ、毎日女神に祈りを捧げる時はこの啓示者様への感謝も忘れないように。


2016122407

感謝しているという割には舌の根も乾かぬうちにまだこき使おうってのかい。いい度胸だ。
しかし確かに二人で祭壇を守りつつ遠出をするのは不可能。仕方ない、手伝ってやるか。


2016122408

向こうの要件は済んだだろうが、こっちにはまだあの匂い袋のことがある。地続きのMAPはここで行き止まりだ。
となればクラントで騒ぎの原因となった伏線もここで回収するに違いない。さて、どう切り崩していくか・・・。


2016122409

一挙手一投足に注意を払っていたが、ただ単に頼まれごとを片付けただけでクエスト終了。え、あれ?
ダルールの方のクエも全て終わらせたが、匂い袋には一切触れられなかった。う~む、謎が一つ残ったな。


2016122410


再びとか言ってるけど、あの女神が一度でも見守ってくれた事があったか。見捨てられたことはあっても。 
今だからこそ対話できるけど、ありゃー平和になったらまた昔みたいにシカトされるのがオチ。間違いない。