次のコレクションが眠るアシャーク監獄へと足を進めるはっぴー。

同時進行でレベルも上げていかないといけない。


その時、開発から思わぬ発表が。祭が始まる・・・!


2017062001

週末限定のEXP&ドロップ率上昇イベント「週末大収穫祭」開始。

このタイミングでEXPUPクエが重なるとは何たる偶然。


持ってるねぇ。はっぴー。

この強運を生かさぬ手はない。早速プリズンへダイブ。



2017062002

メインクエも忘れずに片付けていく。


燃える火柱に呑まれ爆発四散する雑魚キャラ。

いかにも某格闘ゲームのワンシーンのような一コマ。カッコイイね。


現実は剣で3回つついただけです。

夢を持つのは良い事だが、希望を持つのは良い事とは限らない。(大人の意見)

こうしてまた一つ、少年から純粋さが失われていく。



2017062003

清く正しくあるべき司祭様ですら、魔物とはいえ生物を燃料の詰まった革袋扱い。

純真無垢な少年が次第に盗んだバイクで走り出すのもある意味必然といえる。


こんな世界でもグレなかったすまいる君は本当にエンジェルだったね。

グレてないよね。ま、多少は病んでたかもしれないけど。キュアで治せば大丈夫。



2017062004

ご本尊である女神からして刑の執行を祝福と言い換えるくらいだしね。

社会に適応するには強力な自我を保つか、あるいは自我を失うかの二択。




2017062005

ドン・○リークと戦う未来の海賊王。序盤の見せ場。

ではなく本来の目的(?)であるコレクション集め。


女神の啓示よりお宝大事。

海賊王にならなくても、既に精神的には世界で一番自由。



2017062006

メインクエストの旅立ち編もクライマックス。

司祭様をかばいながら魔将と対峙するカッコイイシーン。


でもまるでシャルロットが生意気な口を聞いてるようで腹立たしい。



2017062007

マルノックスさんも同感だったらしく、啓示者そっちのけで黒い塊にヘイトが集中。

無駄にレベルだけは高いから、かすりもしないのがまた腹立たしい。


その隙に背後からグサリと刺して終了。魔将のあっけない最期。

戦う気など必要ない。戦闘に要るものは殺す手段それだけだ(ドン!)


さて、これで心置きなくコレクション集めに移行できるぞ。



2017062008

記念すべき初モンジェムをGもどきに奪われる悲しみ。

スウェルレフトアームのジェムなのでそこそこ有用なのかもしれないけど。


お目当てのブルーゴブリンファイターの証が中々出ない。

生息数が少なく、分布範囲が広いタイプなのでダッシュの練習には丁度いいけど。


・・・ダッシュ(方向キー2連打)ですら練習が必要な人もいるのです。

最近ようやく入力1発で発動の成功率が5割を超えました。

まだルーツ直前でスタミナが切れる確率はほぼ10割なのでそれは今後の課題です。



2017062009

普通に狩るのも飽きて、散々いたぶった後に高所から突き落とす遊びを始める始末。

エレベーターが近くにいれば助かるが、そうでなければ原型を留めることさえ難しい。

そんなゲーム。実に楽しそうだ。



2017062010

途中何度も意識がトビながら、なんとかコレクションの証を入手。

単純確率0.4%で、227匹でゲットかぁ。相変わらず規則性を感じずにはいられない。


まぁこの程度なら眠くなる程度には手応えを感じなくなっている。

すまいるの時より遥かに許容範囲が広がったのは確定的に明らか。

精神的に成長したのか、それとも感受性が死んで退化してるのかは分からないけど。