冒険。それはなんと心躍る響きであろうか。

待ち受ける困難。行く手を阻む強大な魔物。死と隣り合わせの緊張感。

そして苦難の果てに辿り着くのは黄金色に輝く財宝。まさにロマン。




2017062301

今回のコレクションはネバレット鉱山。

メインクエで向かう水晶鉱山とは違い、純粋なギミックダンジョン。

コレクションどころか箱すら入手していない未踏の地。楽しみだなぁ!


ところで、水晶って生えるものなんだっけ・・・?

大自然には人知の及ばぬ謎が付き物。それを解き明かしてこそ浪漫。



2017062302

湧き上がる衝動のままに乗り込んだは良いものの、こっから先に進めない。

道は続いてるけど進入不可。MAPの形状的にケーブルカーかと思いきや、それもない。

んん・・・? どうなってるんだ??



2017062303

とりあえず移動できる範囲でうろつきまわってると、C3転職。

待望の攻撃スキルが!

冒険も行き詰まってるし、一旦戻るとしよう。



2017062304

この死亡フラグを立てるのが趣味みたいなおじいさんがソードマンマスター。

腐っても年長者。無礼な振る舞いはいつか返ってきて我が身を滅ぼす。


だから、その年でまだソードマンなのかよというツッコミは胸の奥深くにしまっておく。



2017062305

聖堂行くのが面倒でエログア狩り頑張ったのに、結局ターネットまで走らされる。

これがソードマンとしての悟りを得るための試練らしい。

つまり剣士は1にダッシュ2にダッシュって事デスね師匠。



2017062306

腕力は皆無でも、強靭な足腰から繰り出されたダブルスラッシュはいとも容易く敵を屠る。

つよい。Lv5になれば304%×2のOH3で、なんと1824%だ!(ゆでたまご理論)

ソードマン始まったな! って考える知能が終わってる感。



2017062307

ネバレット2Fの西半分に移動するには、南の方のトロッコで移動するらしい。

北側のレールは戻り道専用だから通れなかったのね。なるほど謎は全て解けた。

では軽くマップをコンプリートしてコレクション箱を回収しよう。



2017062308

立ちふさがる壁。二段構えとは卑怯な。

しかもこっちはただ壁が立ってるだけでどうにもできない。

文字通り壁に突き当たってしまった・・・。



2017062309

やはりこの謎のワープから始まるミニゲームを抜けるしか無いか。

荷車を押して、安全地帯へ運ぶ? ふーん、まぁRPGではよくある感じのヤツ。

特に難しくもなさそうかな。



2017062310

岩にぶつかったり、亀裂を踏むだけで大破する荷車。

岩ぐらい蹴散らせ! 亀裂如き踏み抜け! お前はやれば出来る! 根性だ!


と、荷車に精神論を説いた所で時間の無駄。

予め岩を叩いて壊したり、矢印スイッチを踏んで方向転換させる必要があるようだ。


古来の言い伝えにある通り、お宝を手にする資格は3つ。

即ち知力、体力、時の運。ここでは知力を試されるというわけだな。



2017062311

秘密のモンスター巣窟への入口がオープン。

今度は体力勝負かっ。

いいだろう・・・我が奥義ダブルスラッシュ、受けてみよッ!



2017062312

コレクション箱が手に入らないまま、コレクションアイテムだけが溜まっていく。

のはいいんだけど、ただ広いだけの部屋で何もない。

殲滅させればなにかあるのかと思ったけど、次から次に振ってくるのを見て諦めた。


ここはただの経験値稼ぎ部屋だった。



2017062313

ブロックアーチャーが持つコレクション、マークブーツを狙っていると唐突に壁が崩壊。

時間? 討伐数? とにかく何だかわからないけど助かった。

あとちょっとで寝るとこだったよ。



2017062314

どうもMOBを討伐した瞬間に開くので、トリガーは討伐数か特定MOBらしい。

左の秘密の部屋同様、右の秘密の部屋でもギミックを作動させ、中央の秘密の部屋へ。

ついに念願のコレクション箱をげっと。


もう一つ、謎の箱があったけどシルバーがほんの少し入ってるだけだった。

ちょっとがっかり。でもまぁまぁ楽しんだかな。



2017062315

壁を抜けるのに苦労したせいで全部は集まらなかった。

知力と体力はクリアしたものの、時の運は僅かに及ばなかったか・・・。


というかグリザードンの心臓とか1階のドロップだし。ノーブルブレスレットも。

マークブーツはよく考えたら花園で腐るほど拾った記憶が。


しかもあれだけ回って、まだマップが埋まってない。

序盤のダンジョンだと侮っていたネバレット鉱山、想像以上に手強い相手だった・・・。