1800代のブレッシングまであと僅かに2足りない。

精神・・・精神が欲しい・・・。狂おしいほどのステータス不足。


4thのはっぴーは命中(STR)不足に悩んだものだけど、あの時は確か・・・そうだ。

ステータスボーナスで急場をしのいだんだった。よしそれで行こう。


2017100801

どっちゃり。大王の関門辺りから全然やってなかったみたい。

ふえぇこんなに消化しきれないよぅ・・・って、ただ見てるだけじゃどうしようもない。


よし! さっそくクエを消化していこう。

まずは・・・これだー!



2017100802

6つ目のコレクシアキューブ。

未だに出ないユコテイルの鉱石さえ片付けば大分気持ち的にスッキリする。


いささか邪道ではあるけれど、これもシステム側に用意された抜け道。

昔から勝てば官軍っていうからね。今こそ歴史の勝利者となるんだ。



2017100803

リッチボウ(2つ目)頂きましたー。

1キャラ1度きりのクエスト報酬で天丼とは、まさに芸人の鑑。


ただ惜しむらくは芸人じゃなくて啓示者なのよね。

やはり楽をしてはいけないという女神の思し召しなのかもしれない。



2017100804

掴みはオッケーってことで、メインクエでも片付けに行こうかな。

このクエ自体はステータスポイントを貰えるわけじゃないんだけど、話の流れ的にね。


心配してる割には暇そうなニルスさん、もう少しマシな言い回しはなかったのかな。

オツムが陽気とか、思考回路がファンタジーとか。あんまり変わらないか。



2017100805

予想以上だった。

三途の川を渡る直前だよこの人。こんなになるまで放っておくなんて。


ふと連絡官ニルスの冷たい目を思い出す。

モブキャラなのに立ち絵がついてて変だなとは思ったけど。

お世話に疲れてあわよくば事故で片付けるつもりだったんじゃ・・・くわばらくわばら。



2017100806

まぁそこは華麗なる啓示者の活躍により結局は無事に色々と解決するのだけど。

この橋、壊れかけの上に手すりが片方にしか無い。超怖い。


でも、どんな高所から落ちても平気。啓示者だからね。

ケッピーに殴られるとHP減るけど。奴ら、ああ見えて人体破壊のプロだし。



2017100807

壊れかけの橋を如何にも重そうなラクスドンで爆走した先に待ち構えていたのはトンタス。

ここは通さないぞ! という強い意志を感じる。


だけど悲しいかな。

動けないトンタスくんは横を素通りされるのをただ見ているしかないのでした。



2017100808

へぇ、あんたもヨナスっていうんだ。

アイツもヨナス、こいつもヨナス。一族だから? ラストネームは皆同じ。


あれ? じゃぁなんで記録官のヨナスだけファーストネームがないんだ。

あのおじいちゃん、結局自分の名前は思い出せなかったんだね。



2017100809

隙間から出てきたウェンディゴ。

いや分かるよ。だって空間の隙間を調べたら出てきたからね。


わからないのは、なぜ固有名詞になっているのか。

そこは普通のウェンディゴじゃダメだったのか。


序盤はやっぱり世界観というか、こだわりが凄いね。

拘る所がいささか天才的すぎる気がするけど。



2017100810

王陵へ進入する前の、複雑で膨大な予備知識を詰め込まれたクエスト群。

結局何度やっても分からない事は多いけど、一番意味不明なのが最後の報酬、ジェム研磨剤。


時代が違えば物の価値も変わるのは分かるけど。

王陵の宝箱もバングル素材とかそういうレベルだし。実は大王、意外と庶民派だよね。