復活を果たしてしまった魔将を巡る、人類の存亡を賭けたナルバス寺院編も今回で最後。

ことごとく破壊され尽くした防衛装置、ただ一人を残して全滅してしまった修道士たち。


啓示者の力をもってしても絶望的なまでの戦力差だが、そこに現れたのは勝利の女神。

彼女の名はアガイラ=フラリー。史上最強のウィザードだ。色んな意味で。


2018033101

彼女にかかれば薄汚い魔族如き、手を汚さずとも消すのは簡単な話だ。

だが実体のない幻影では机上の空論。当然、実行は啓示者に委ねられる事になる。


幻影なんだから手は汚れないのだけど。汗水たらして働くのは下僕の役割ってことさ。

やんごとなき御方の命に従い、彼奴らの同士討ちを誘うべく手管を弄することに。



2018033102

敵を騙すには、まず味方から。修道士のアイスティスですら知らない装置の起動を促す。

何故知ってるかは企業秘密だ。ちなみに何の装置かは知らない。とにかくすごい装置だ。


敵の魔将は魂を3つに分割されていたが、現在はそれぞれ分離した状態で復活している。

いずれは融合しようとするのだが、その時の主人格を抑えるべく覇権を争っている状態。



このすごい装置を使えば、3匹のうちの1匹はうまく騙されて思い通りに動かせるだろう。

どんな事態にも対応できる策を準備していたのだから、フラリーの天才ぶりには舌を巻く。


残る2匹はまた別の手段でそれぞれ騙す。そうしてお互いの不信感を高め、対立を煽っていく。

とにかく力づくでぶち殺せとしか言わない本物の女神様より、よっぽど女神様らしい。



2018033103

2匹目は定番のモンスター変身術で取り入る作戦だ。陳腐だが、故に有効な作戦とも言える。

流石に女神の啓示者として堂々と対立すれば3匹共通の敵だ。逆に結託してしまう危険がある。


分断させて戦力を削げばイージーモードなのに、わざわざリスクの高い方法を取ることもない。

ここはフラリーさんの顔を立てる意味でも無難に確実な方法を選ぶべきだろう。



2018033104

まぁ従うには従うのだけど。ホーヘンの肉片はなんだか腐ったような不気味な色合いをしている。

どうやって魔族に化けるのかはよく知らないけど、まさかこれを食べろとは言われないよね。


確か、キングハンマーとかいう腹心の肉体を構成する成分だとか言ってたな。

肉襦袢(肌色のボディスーツ)でも作るのだろうか。魔獣系に襲われやすくなりそうだけど。



2018033105

集めた肉は合成装置に。何故そんな物があるのかは聡明な彼女の先見の明だと思っておこう。

どうやら変身スーツを作る方向で合ってるらしい。食べろと言われなくてよかった。


こんな肉を食べて変身できたとしても、お腹が痛くなってそれどころじゃないだろうし。

喜んで言われた通りに装置に肉を投入しよう。



2018033106

そこへすかさず土下座ばりに割り込んでくるエリオットくん。いやこれ餌じゃないから。

おなかがすいてるのは分かるんだけど。大事な材料なので食べさせる訳にはいかない。


エリオットの恨みがましい視線に耐えつつ、2匹目の魔将の腹心に化けて騙すことに成功。

主人格争奪戦に有利な餌をちらつかせ、食いつかせる。ただしその餌は猛毒入だ。ククク。



2018033107

さて、3匹目はどうするのかと尋ねると、フラリーはとんでもないことを言い出した。

脳裏にメッセージを刻印して忘れられなくするという拷問器具にも等しい装置があるらしい。


拮抗した戦力差故に日和ってる魔族共を唆して蜂起させるには充分な効果を発揮するだろう。

これで3匹が争えば、激戦の果てに融合するのは確実。さて、問題はその後の処理だな。



2018033108

仲間を失い、絶望に支配されながら、ただ一人生き残ったアイスティスの努力も汲んでやろう。

しかし彼が改造した装置では到底、融合した魔将に致命的な打撃を与えることは出来ない。


全ての装置を一つにまとめあげ、文字通りの総力で魔将を押さえつける必要がある。

管理者であるフラリーだが、設定変更は出来るものの、最終決定は出来ないらしい。ふーん?



2018033109

機能変更は幻影でもどうにか出来るが、リセットボタンは押せないらしい。物理的な意味で。

本来なら寺院の守護者である修道士がやるべき仕事だが、アイスティスはどっか行ったし。


魔将を倒せば、魂を封印する為に作られたというこの寺院の存在意義もなくなる。

つまりここを護る修道士も要らないというわけだ。うん、彼はよくやった。おつかれちゃん。



2018033110

すべての準備は整った。あとは融合して復活を果たした魔将を滅ぼすのみ。

フラリーの策により完全体とは言い難いが、それでも残虐の二つ名を持つ強力な魔将だ。


当然力もあり、頭も悪いわけではない。ただ人間の叡智がそれを上回っただけのこと。

騙されて弱っている今がチャンス。悪いが死んでもらおう。



2018033111

本来とは程遠い、鈍りきった動きしか出来ない魔将を遠くから一方的に叩きのめす。

長い眠りから復活し、ようやく融合を果たした矢先に謀られて討ち取られるのは無念だろう。


フラリーという稀代の天才と、女神の切り札、救済者がその復活に立ち会ったのが運の尽き。

あまりの仕打ちに逆恨みの1つもしたいだろうが、騙されるヤツが悪いんだよグヘヘ。



2018033112

集めたLv14のEXPカードは80枚ほど。全部使ってもまだLv347を超えたばかり。

まだメインクエとかランコは残ってるけど、数十枚じゃどうせ足りない。350は遠いなぁ。