まだまだ火力が欲しい。火力を得る為にお金が欲しい。お金を稼ぐために時間が欲しい。

でも時間があるとついテレビを見たり漫画を読んだりしちゃう心の弱さが憎らしい。


やっぱ人間追い詰められないと頑張らないもんだよ。うん。正直、結構満足してるし?

後はおいおい頑張っていけばいいじゃんじゃーんってカンジ。ごーいんぐまいうぅーい。


2018060801

【朗報】チャレで貰った手袋、ガチで有能だったよ。赤でないと+40とかでないし。

いやでも私いま全身プレートだからしばらくお蔵入り。レザー装備揃えなくちゃね。


てか今でもSTR極でバランス悪いのに更にSTRに特化しても効果は低そうだけど。

それこそ、装備で体力と敏捷補えば良いんじゃないかなとか思ったり。分かんないけど。



2018060802

それはそうと、今度はしっかり300Lvのバレアムへ駐屯しに来ました。

私まがりなりにもアーチャー系列なので、全身レザーもやぶさかではないからね。


この華麗なる殲滅力。ビューティホー。刮目なさい、これが本物の火力職の力よ。

レザーのセット装備で命中とクリを補強すれば更に盤石。うふふひひははー。あーたのし。



2018060803

って、あれ? 死んでなくない? それどころか半分も減ってなくない??

さてはAOEが仕事してないな。もっとぴったりくっついてれば倒せたはず・・・


と思ったけど隣接してるモヤも普通に生き延びてるね。ぐぬぬ。

ここはセレニティなしだとまだ厳しいかぁ。ちょっとがっかり。



2018060804

遂にマスケットの初ドロップ。まぁノーマルのしょっぱい奴だけどしょうがないね。

青が落ちるってことは当然、紫や赤にも期待が持てる訳だし。


ここはまだ被ダメが厳しいけど、もう少し火力を上げれば相殺できるはず。

そしたらルーティング装備も視野に入れれば、いつかは赤武器も夢じゃない。



2018060805

その前に赤武器出たけど。残念ながらソードな形状でした。一番人気無いやつ。

魔法系の方が高いんだよね。銃的な奴も高いはずなんだけど、何故か長銃は除く。


315赤片手剣の相場は約1.2M。やっす。あ、じゃあもしかして長銃も安く売ってるんじゃない?

って思ったけど出品自体0でした。マスケは常に在庫が切れるくらい人気職ってことかな!



2018060806

あまりにもお金がたまらないので、敬遠していた日課系に手を出してみることに。

詳しい説明もなく、いきなりパーティクエストを受諾。とりあえず花園へ行けば良いのかな?


PTで行うクエだから、本来はわいわい話し合いながら進めってことだろうねきっと。

私も相談しまくるさ。愛銃のプリマちゃんに。それはもう一日中語り合う間柄だよ。



2018060807

日本語としては不自然だけど、なんとなく分かるので自動翻訳としては頑張った方かな。

これは本気と書いてマジと読ませる系でいっスか? り! あーし、漢字弱いんでー。


えーっと。とにかく、パントがゲリー出ると人類がやばたんでつらみって話ね。おけまる。

・・・何か日本語の方が色々とおかしい気がするけど。ケンチャナヨー。(大丈夫)



2018060808

何がそれでなのか分からないけど、天敵の匂いを使って近づけないようにしようって事みたい。

へぇー! 賢~い。PTクエだし、いつもみたいに皆殺しにしてこいって話になると思ったのに。


何で今回に限ってそんな平和的な解決案なのよ。これじゃ私がサイコパスな人みたいじゃない。

折角の妙案なのに、なんか釈然としないんですけどぉ~・・・。で、何を集めればいいって?



2018060809

天敵の首を見せしめよろしく晒してこいってさ。良かった。やっぱりTOSちゃんだ。

此処から先は天敵でさえ死は免れない魔境である、というちょっぴりシゲキ的なメッセージ。


ふふん、やっぱね。だってPTクエストだし。これでただの採集はありえないでしょ。

こぶとりじいさんみたいな昔話とは違って、間違いなく命の取り合いになる。デストローイ。



2018060810

同レベルのボスモンスターだけど、速攻で死んじゃったので多分弱いと思う。

まずは息の根を止めてからゆっくりと首のコブを・・・コブを・・・コブってどれ?


アゴから生えてる卑猥な袋状のやつ? でもこれ肉垂とか肉髯とか言われてる部分だし。

とりあえず首ごと持って帰って無事クエ完了っと。きらきらキューブ、くっださっいなっ。




2018060811

チャラーン。キューブの中身は泣く子も黙るLv1ジェム3個。うん? アレおかしいな。

今でこそ余裕だけど、本来はPTで挑むような難関クエストのはず。その報酬がこれ。


激レアでダンベルやブブゼラが出るみたいだけど、心よ折れろと言わんばかりのハズレ感。

もう死んでないコンテンツ探す方が難しいね・・・。細田先生、仕事して!