魔族収監所に辿り着いたら、後はひたすらレベルを上げるだけ。

此処の卒業は敵がLv155だから+30と見て185。なんだけど186でリセットが掛かる。


なので、まぁ+40の195あたりかな。装備更新Lvの220まで粘るのは流石に厳しい。

Lv225まで行けばまたRankUPだし、その間にメインクエでも進めておこう。


2018081201

出ない出ないって言ってたら、渋々1個だけくれたよ、赤装備。でもレザーのイーグルスター。

おお神よ、あなたはどうあっても私を殴りウィズに転向させたいのでしょうか。


まぁカフリ装備し始めた頃ならそれもありかなとは思ってたけど。

氷樹や雪玉で一網打尽にする喜びを覚えちゃったらもう戻れないよね。



2018081202

そして今更なロッド。防具なら赤が落ちるくらい狩ってるのに出た杖は1本きり。

ファマネロッドも中々いいデザインだと思うんだけどねー。ブリケの仕様が終わってるからね。


というか今ブリケティングって削除されてるんだっけ。本当の意味で終わってたヨHAHAHA!

まぁいいや。Lv上げも飽きたし、そろそろ次のカレイマスに向けてメインクエを進めようかな。



2018081203

ということでまずはヴァカリネさんを攻略。結構、世界観的には重要な場所なんだよね。

魔族は魔界から来ており、更に次元の狭間とも言うべきこの空間を介して侵入してくる。


という事はつまり、将来的にはこちらから魔界に乗り込んで魔神の一柱でもぶっ殺して凱旋!

なーんて展開もあり得る。人類の反撃はこれからだ! みたいな感じで。(打ち切りフラグ)



2018081204

まぁ先々の展開は期待に胸を膨らませるとして、今は既存のシナリオを咀嚼するしかない。

敵にも味方にも散々騙されてるから仕方ないけどさー。ぶっちゃけ、嫌われてんじゃん?


人に騙され、女神に利用され、魔神の不興を買い、魔将に引き裂かれ、配下に裏切られるだけの一生。

なんかもう死んだ方がマシだよねアハハ。あ、なんかちょっとだけ可哀想になってきた。ドンマイ!



2018081205

ヴァカちゃん的にはALLOKらしいけど、まぁ当面の侵攻問題については解決したよ。

でもその前にここ、問題山積みですよね・・・クポル達の教育とか。


折角魔族を食い止めて崩壊を防いだんだから、違う意味で崩壊しないことを祈ってるよ。

さて、次は可愛いのにイマイチ影が薄いアウステヤちゃんの手伝いかな。



2018081206

この世界では珍しい豊かな地域。確かに他所の薄汚いボロ布に比べれば身奇麗な格好。

まぁでも今の御時世じゃ贅沢品だよね。ジーナグリーンみたいなのが居る限り需要は尽きないか。


今は養蜂よりキャンプ場としての側面が大きいよね。びっくりするほどテント張ってるし。

うぅ、キッチンが便利なのは分かるんだけど。ch落ちでも消えないキャンプ村作って欲しいね。



2018081207

そんな村の主要産業を支えるハチも容赦なく一撃で粉砕。いや昆虫とかほんと無理だから。

アウステヤ様の加護があるならハチなんか居なくっても生きていけるよ多分。


他の地域じゃ女神様の加護なんか無いんだから、甘ったれてはいけない。

これは試練なのです。けっしてウジャウジャいて目障りだから殲滅してるわけでは。



2018081208

そんな感じでハチを駆除しまくってたら、女王蜂、もとい親玉のアウステヤ様が登場。

笑っては見せても目がマジなんですけど。ハチさん達がどう囁いていたのかはお察し。


とりあえずここも魔族収監所と同じく、弱まりかけた封印の強化を手伝って終わり。

後は大地の要塞行って、終わったらカレイマス。やっとセージの背中が見えてきたかな。