Rebuildによる大幅な仕様変更が良かったのか悪かったのかなんてのは、もういまさら論を俟たない。

既に実装された仕様、それを否定する選択肢はない。あとは、いかにそれを受け入れるかだけだ。


例えランニングを失い、2丁拳銃を手放すことになっても、僕はクォレルシューターとして生きる。

漢はプライドだ。たとえ死して屍を晒そうと、その場しのぎの芯がない生き様だけは死んでも晒さない。


0913_01

クォといえばランニングというのが常識であり、そのための職と言っても過言ではなかった。

しかしリビルド後における本職最大の特徴は、従来通り弩と同時に盾を装備出来る事にある。


青アイコンが示す通り、クォは防御型だ。火力へ妄執するのはやめて、現実と戦わなくてはいけない。

たまたま心優しい妹がサウシスで超越5の紫盾を拾ってきてくれたので、有り難く使わせて貰おう。


0913_02

基本的な戦法は、シャルロットがグロウリングで敵の動きを止め、そこにフェーザントで鷹が突撃。

手持ちの中で最も破壊力のある攻撃をもってしても、一撃で仕留めることすら難しいのが現状だ。


グロウリングはミサイル攻撃に弱くなる。そこでラピッドファイアで追い打ちをかけるとほぼ殲滅。

追い打ちはラッシュドッグでも良いし、ソニックストライクでも良い。しかし、完全に手数不足だ。


0913_03

せめてソニックがフェーザントと同レベルの火力があれば、と思うけど、現状だとこんなもんだし。

フェーザントのみが頼れる状況となると、口が裂けても狩りが成立しているとは言えない。


厳しい。だけど諦めたらそこで試合終了、なんて生温いモンで済む訳がない。デリートだよデリート。

仕方ない。こうなったらポイントをつぎ込んで、ソニック+αで敵が沈むように特性を強化しよう。



0913_04

特性を50積んで、係数216%×6。単純計算だと1296%だけど、そんなに強いわけがない。

元々自動鷹で飛ぶのもあって主力級のスキルだったのだけど、今や見る影もない、か・・・。


まぁ、過去にすがるのはもうやめよう。今はとりあえずそれなりの与ダメさえあればいい。

そのうちC3相当で新スキルのトマホークを覚えるし、ソニックのLvも上がる。辛いのは今だけだ。


0913_05

ノーマルで約44k、クリで約85kか。クラロは約57k、ミミックは約94kだからまぁ十分かな。

与ダメは低いけど、それより目を引くのが被ダメ。盾のおかげで今や全くダメージを受けない。


1時間ほど狩りしてみても、赤POTは1個も使わなかった。まさに防御型に違わぬ鉄壁な装甲。

これだけ堅いなら、プレート防具じゃなくてクリ重視のレザーでも良いかも知れない。


0913_06

ラピッドファイアも特性50を振ると、グロウリングで軽く100k以上与えられるようになった。

若干当てるのにコツが要るものの、これがCD15sでOH3だから最も重要なスキルかもしれない。


ラッシュドッグも普通に強いし、割と戦う算段が付いてきたぞ。しかし、もう一つ何か欲しいな。

マキビシはちょっと当てにくいし。クォならではの攻撃といえば、アレだ。まず、盾を立てて・・・


0913_07

それを蹴り飛ばすゥー! これが、盾職の真髄だっ! 範囲に難はあるものの、威力は抜群。

マキビシをLv15にしてしまったのでLv4しかないけど、MAXまで上げればフェーザント並の威力。


全く減らないHPに、フェーザント、トマホーク、そしてティアダウンと700%級の範囲攻撃持ち。

リトリーヴで拘束しつつストーンショットでエリートやボス対策も完璧。なんだ、ただの完全無欠か。


0913_08

絶望的だったドロップ運にも改善の兆し。一時期は存在そのものを危ぶまれたなんて嘘みたい。

まぁ、トマホークはまだ取れてないし、スキルも一度リセットしないと駄目なんだけどね。


脳死狩りが得意だったあの頃に比べると、癖のある当てにくいスキルを使うのは若干じれったい。

確かにランニングマンは死んだ。だけど鉄壁の防御を手に入れた。まだ、生きる道は残されている。