優先順位というものがある。それは例えばご飯の前のお風呂みたいな些細な物も含めて、だ。

では今のTOSでの優先順位はどうなのか。間違いなく上位に入るのは育成、そして装備強化だ。


そのどちらも狩りによる成果が大きいのだが、狩りをする上で必須のアイテム、そう消耗品だ。

過熱した在庫の消費はついに危険な領域へと突入する。ケミの長男よ、今こそ面目躍如の時が来た。


2019_1021_01

POTを作るにはまだレベルが足りない。だが安心なことにメインクエだけでもこれだけ残っている。

・・・。終わるのか? これ。サブクエを含めると膨大な量なんだが。あと5週間しか無いんだぞ。


ちょっと充電期間が長すぎたな。まさかこんなに早く”約束の刻”が訪れるとは夢にも思わなかった。

だが予兆はあった。ま、過ぎたことを言っても仕方がない。星の塔より巻きで進めるしか無いだろう。


2019_1021_02

Lv388:危機の奪還隊。バリンウェル27水域で繰り広げられるシナリオは、負傷者の救出から。

ここで都合良く現れたモンスターを颯爽と倒し、その腕を見込まれるという黄金のパターンだな。


だが、毎回そんな都合のいいチョロキャラでいると思うなよ。今の服装は非戦闘職、アルケミスト。

そして戦うのは召喚獣たちだ。決して本体は強くない。だからおだてられるような所は一切無いぞ。


2019_1021_03

あまり巨大な悪魔を使役するのも謎の強キャラ感があふれるかなと思って、コープスタワーで応戦。

つぶらな瞳と射程が自慢のコープスタワー。うむ、いい感じに弱いぞ。・・・あれ、本当に弱くない?


弟や妹たちが普通に100k単位のダメージを量産しているのを見ていると、8kは0が2つほど足りない。

いや、良いんだ。過剰に強さをアピールする必要はない。ある程度自力で生き抜いてもらわなくては。


2019_1021_04

しかし敵(?)もさるもの、今度は弱ってますアピールで的確に首を縦に振らざるを得ない状況に。

せっかく助けたのにここで放置して、モンスターに食い散らかされたりしたら流石に寝覚めが悪い。


毒の特効薬か・・・。そう言えばアルケミストって錬金術師なのに解毒剤の一つも作れないな。

というか魔を弱体化させる水ってここ水盤が機能してるのか。なら85~87区域の苦労は一体・・・。



2019_1021_05

葉に溜まった雨露が毒に効く霊薬になるって、メルヘンか。そんなん薬屋商売あがったりだわ。

そりゃ錬金術師も一々解毒剤作らんな。一応道具屋に売ってるが、R8改変前しか使ったことない。


あの当時は毒で5000ダメージくらい受けてたからな。HPが精々18000とかのレベルで。正に劇薬。

水を汲むくらいなら誰でも出来る。このくらいはまぁ許容範囲だろう。これ以上は別料金だからな。


2019_1021_06

でた、営業マンの常套句。とりあえずお話だけでも。若くして副官になっただけのことはあるな。

得てして組織とは技術より話術、腕を磨くより綺羅を磨く方が偉くなれるものだ。不思議な話だが。


まぁ、話を聞くだけなら聞いてやるが、一応、水盤も機能している地域で何が困るというのだ。

今なら星の塔に助けを求めれば大抵の問題は解決するぞ。流石に魔族は厳しいかもしれないが。


2019_1021_07

リディア・シャッフェンの、え、何? 今ちょっと不穏なワードが聞こえてきたような気がするが。

星の塔での地位という栄光を夢見て遺物を探す。なんかどっかで似たような話を聞いた気がするな。


ま、あっちはミスを償う汚名返上の道具にしようとしてたからまだこっちの方がマシ、なのか?

一応魔物を追い払う為という大義名分はあることだし、探すこと自体は悪いことでは決して無い。


2019_1021_08

しかし残念ながら現状の戦力では、遺物の捜索どころか、この地域の現状維持も難しいジリ貧状態。

ふむ、師匠とやらの考えも聞いてみない事には何とも言えないが、どうも好ましくない人物だな。


リディア・シャッフェンの遺物か。星の塔を取り返した今、問題を解決すれば不要になるだろう。

流石にプリセット並の貴重品が他にもあるとは思ってないが、横取りすれば良いカネになりそうだな。