IMC公式情報によると、1月にはアーツシステムを含むいくつかのアップデートを予定しているようだ。

むろん、我々啓示者は大口を開けて餌が運ばれてくる雛のごとく、ピーチク囀りながら待機する日々。


しかしまぁ、サーバー移行という一大イベントも終わったことだし。そろそろカンストを目指そう。

当然最初は1stのまじかるだ。ケミという生産職でありながらソサネクで特に問題なく戦えているし。


2019_1201_01

狩りはすこぶる順調だ。盾を装備してテンプルにオベイしていると殆どHPが減ることはない。

だが、SPの消費だけはいかんともしがたい。長時間の狩りを行う上でネックになってくるだろう。


消耗を抑えるには攻撃をしないのが一番だが、流石にそういう訳には行かない。何かしら補給が要る。

特定の条件でSPを回復するカードならあるが、汎用性に欠ける。・・・いや、良いのがあったな。


2019_1201_02

特に意味もなく購入したTPに使い道が出来て良かった。レジェンダリーレイワパッケージ:スズメ

リンクを見てもらえば分かる通り、このパッケには任意で選べるレジェンドカードが封入されている。


サモニングに使うマルノックスという手も考えたが、腐敗シナジーを考えるとテンプルでいいか。

被ダメダウンや移動速度UPなども魅力的だが、困ってるのはSPだ。ならば選ぶのは決まっている。


2019_1201_03

魔将ヘルガ・セルクルカード。その効果は「モンスター討伐時、1体に付きSP[☆×20]回復」する。

仮に☆10とすれば1匹倒すごとに200回復。10匹倒せば2000回復! もう永久機関だろこんなの。


SPが余るようならば常時マジックシールドをしていても良いだろう。つまり防御面も大幅強化。

実質ベルカッパーcを同時に刺したようなものだな。まさにソサのためのカードじゃないか。


2019_1201_04

む、普通のボスカードでは強化出来ない・・・というわけではないが成功率が著しく低いな。

にしても破壊とは酷い。マケで買うと140Mとかするカードだぞ。いくらなんでもリスクが高すぎる。


☆10のカードを生贄に捧げるとかなり成功率が上がった。Lv1→2は☆10カード×2枚で100%だな。

☆1のカードを☆10に育てるには強化用cが54枚。1枚55k×54枚で約3M。結構掛かるが仕方がない。


2019_1201_05

その上、ベルローブとかいうシルバーを吸い取るためだけのアイテムも必要だ。めちゃくちゃ高い。

Lv1から2にするだけでも2つ。餌カード強化費用が約3M×2、媒体が1M×2で締めて8Mシルバーなり。


こんな調子でLv10まで上げるとなると、最終的にはいくらカネを吸われる事になるのだろう。

い、いや、これは一生モノの投資だ。カネというのは使うべき時に使うのだ。全く問題ない。


2019_1201_06

Lv2からLv3は更に倍プッシュ。☆10の餌カードが4枚だ。ベルローブも3個に増えて計15M。

と、まぁここまでが100%成功の限界か。生贄枠は4枠。Lv3で既に☆10で4つ埋める必要があった。


恐らくLv4から上はより高価なレジェ用強化cを持ってくるか、失敗覚悟のギャンブル強化だろう。

投入するシルバーも半端ないので流石にそれは厳しい。まぁ、とりあえずは☆3でいいか。


2019_1201_07

適用効果:モンスターを倒すと1体につきSP60回復。うむ、イイゾ。これでもかなり助かるはず。

レジェc買う前に他のマス埋めろって感じだが、特に今まで無くても困らなかったし良いかな。


サモン:酷使を使うと10秒で350くらい減る。つまり6匹/10秒がノルマで、それ以上なら黒字だ。

ボスやエリートならともかく、雑魚戦で10秒も掛かる事はまずない。真のソーサラー生活始まった。


2019_1201_08

だが実際にはSPが回復したりしなかったり。何故だ。討伐時に無条件で回復するんじゃないのか?

と思ったが、恐るべき事実が判明した。どうやら、本体がとどめを刺すのが必須条件らしい・・・。


オベイも含め、召喚獣が敵を倒すと何の効果もないようだ。見事に690TPと23Mシルバーが水の泡。

外すだけでも☆3なので更に3M掛かる。分不相応を知るには、随分と高い勉強代になってしまったな。