レベル400を達成し、念願のセビノスデビューを果たした。さて、じゃあ次は何をするべきか。

個人的な希望としてはこのまま390FDに永久就職もやぶさかではないのだが、流石にワンパが過ぎる。


せっかく強くなったのだから、いつもは完全にスルーしているコンテンツで遊んでみるのもいいか。

たまにはサルラス修道院でも救ってやろう。さらなる強化を遂げるためには、祝福の欠片は必須だし。


2019_1206_01

ドラのみざりぃは秒で追い返され、エレのひゅーりぃで何とか突破できたサルラス修道院。

欠片を求めるなら390FDでも良いが、確実に手に入る事を考慮すればやはり無視できない。


問題は時間効率だな。20分も30分も掛かるようなら、下手すれば390FDの方が稼げるほどだ。

10分以内でクリアできるなら及第点。もちろんソロで。いや頼もしい仲間たちなら沢山いるし。


2019_1206_02

雑魚の掃討は得意だが、単体火力としては手数がイマイチ。まぁ再召喚でCDはリセットされるが。

サモニング自体がそもそもCD60sだ。全弾打ち尽くしたから再召喚、は1分ごとにしか出来ない。


後は延々通常攻撃し続けるしか無いわけだが、ならば自動運転で別個に動いた方が手数は増える。

デスモドスやエヴォケーションなどダメージを与えつつ火力も上げられるし、一石二鳥だろう。


2019_1206_03

と言う考えは甘かったようだ。降りた途端にノックダウンの嵐で近づくことすら出来ない。

ふっとばされると召喚獣達も攻撃をやめて追尾してきちゃうので、むしろDPSは大幅ダウン。


こっちに来るんじゃない、向こうへ行け。おいそんな傷ついた顔をするな。そういう意味じゃない。

まぁ正直ノックバック・ダウン無効のオベイに慣れてしまうと、もはや自分の足で歩く気はしない。


2019_1206_04

初戦のデッドボーンこそ苛々しながらも余裕の勝利だったが、次のリーヴァピード戦は過酷だった。

あまりの攻撃力に召喚獣がことごとく撃破される。冗談抜きに、下手に足を止めると死んでしまう。


そうか。召喚獣にも耐久力という概念があったな。ひょっとしてうちの子達、だいぶ貧弱では?

召喚獣の体力は召喚者に依存するのかもしれない。引き籠りの生産職に体力などあろうはずも無い。


2019_1206_05

ソサでのソロサルラスは適正がなさそうだが、召喚獣が戦ってる間にクエ進行が出来るのは楽。

まぁ多少時間は掛かるが降りなきゃ危なげなく倒せはする。べ、べ、別に苦戦なんてしてないし。


転倒以外のデバフは普通に入るので、モーションが遅いテンプルだとヴェローチャードは相性が悪い。

こいつも秒殺だった気がしたんだが、時代は変わったな。普通にどれもそこそこ強くなっている。


2019_1206_06

バグか環境かは分からないが、テンプルちゃんの封印が解けられてオリジナルカラーが戻ってきた。

残念ながら騎乗すると元に戻ってしまったが、やはり真っ黒な影よりはこっちのほうが良いな。


NPCと会話しなければいけない時点で、騎乗中に会話が不可能なソサはやはり向いてないらしい。

ただ倒すだけの王陵ならその問題はなさそうだが、普通に攻略に時間が掛かる未来しか見えない。


2019_1206_07

何とかアイアンバウムを討伐し、報酬を獲得。時間は・・・やはり全然だ。22分も掛かっている。

可愛い召喚獣たちもボッコボコに破壊されまくって再召喚も多く、精神的、経済的には大打撃だ。


報酬としては高効率なのだろうが、これを毎日3回欠かさずやりたいか、といわれると、うーん。

だらだらFDでローラーしつつ、街に戻って何個拾ったかインベントリを確認する方が断然楽しい。


2019_1206_08

例のセビノスセットに効果を付与するのに使うファモカの試薬瓶にも一切経験値は溜まってない。

光ってる状態で活性化のはずだから、サルラスではEXPをカウントされない仕様なのだろう。


しかしやはりサルラスはPTで突入するか、逃げながら攻撃出来るDOTスキル持ちの方が良いな。

となるとやはりクレかウィズの弟妹たちか・・・。レイワメイスも使えるし。まぁ、仕方がない。