やりこみ型のイベント「グリモワールを破け」。育てるのは簡単だけど、強くするのは難しい。

毎回グリモワールの育成モンスターと呼ぶのも長ったらしいので、以降グリモと呼称する。


2020_0114_01

初めてのヴェルニケでどうにか1区を辛勝し、今後の作戦を練っているとWB討伐のアナウンスが。

おお、そう言えばグリモにかまけて忘れてたけど、今回パッチのメインはアーツシステムッス。


アーツを覚えるには神秘の書というアイテムが必要なんスけど、入手方法は限られてるんスよね。

一番簡単なのが、恐らくこのWB討伐後に発生する「女神の加護」という名のシルバーガチャ。


2020_0114_02

1回100kシルバーでガチャが出来るッス。殆どがゴミッスっすけど、祝福なんかも当たるッス。

大当たりがボスcで、それらのラインナップに神秘の書のページが入ってるってワケッスね。


マケで買うとページ1枚5Mもするッス。50回引く内、1枚でも来れば確定黒字。頼むッスよ!

でも開始数十秒でボスc(当たり)が出て終わったッス。4回引いて祝福の欠片すら出なかったッス。


2020_0114_03

やっぱりガチャなんて当てにならないッス。持たざる者は真面目に働いて確実に稼ぐッスよ。

今日はやたら赤装備が出るッス。もしかしてイレディアンさん、自分に同情してるッスか? 


しかし残念ながらケドラ装備が出回っている今、400ならともかく380は中途半端ッスねぇ。

素材にオプション再鑑定にと活躍の場を選ばない赤い粉になっていただくのが一番幸せッス。


2020_0114_04

適当に引いたフェレットマローダー2匹に経験値を貯めさせたので、ヴェルニケ2区へ挑戦ッス。

レベル的にはそう変わらないんスけど、なんか柔らかいッスね。やはり等級なりって事ッスか。


まぁ、メインのマルちゃんとウェイの露払いとして雑魚フェーズを乗り切ればそれで良いッス。

可哀想だけど、有象無象の雑魚は魔将を守るのが役割ッス。文句があるなら偉くなるッスよ。


2020_0114_05

フェレットが雑魚戦で盾となり、ボス戦で主役級がしのぎを削る、そういう完璧な作戦だったッス。

そしてその目論見はほぼ的中し、あとは雑魚戦を消化していくのみ・・・と思っていたッス。


突如、画面を染める夥しい赤。グリモたちの足元に現れたサークルめがけて何かが落下したッス。

ははん、これがステージデバフ:メテオッスね。まぁその程度の攻撃、鍛え抜かれた我が配下に何ら


2020_0114_06

跡形もなく消え去ったッス。一瞬の出来事で何も出来なかったッス。戦略とか関係無かったッス。

こんなんどんだけレベル上げたって、メテオ一発食らったら終わりじゃないッスか・・・。


あぁ、そのために唯一コマンドオーダー出来るのが指定の位置に移動させるショートカットかぁ。

こういう形で参戦するとは思ってなかったッスけど、あの子たちの命運は自分次第ってワケッスね。


2020_0114_07

指示を出しても攻撃中はすぐ動かないッス。特にウェイは足が遅くて逃げ遅れる事もしばしば。

かと言って頻繁に指示できないよう、ショートカットにもクールタイムが設定されてるッス。


サークルの縁部分まで当たり判定があるのか、ギリギリ避けたと思ったら溶けてたりもするッス。

慣れない操作に戸惑いながらも、ようやく10ステージまで進んだッス。あとはボスを倒すだけ。


2020_0114_08

やっとたどり着いたボス戦も、ヴェローチャードの一睨みで全員棒立ちからのメテオで決着ゥゥ!!

んん、全然駄目ッスね。まさか、2区程度でコレほどまでに苦戦するとは思わなかったッス。


このままじゃ8区どころか3区にさえ行けないッス。ただ4匹揃えればいいって次元じゃないッス。

出来る限り古代コインを集め、進化させなくては生きのこれない。勝負を掛けるのはまだ先ッスね。