Lv400を達成し、新しいスタッフを手に入れて劇的に火力が改善したパイクロエレのひゅーりぃ。

しかしまだ肝心のアーツを習得するにはクラスLv45が必要。先にエレを通れば良かったのにね。


2020_0205_01

せっかく強力な杖なので、ついでにただで貰ったプレミアム覚醒石で新たな力を目覚めさせましょう。

ポテがないので表示がおかしなことになっていますが、プレミアムならポテ減りませんよね?


これで万が一にもポテンシャルが虚数になったので消滅、なんて事になったら本気で泣くんですが。

まぁその場合はレイワボックスを開封するだけですけどね。きっと行ける。アイキャンフライ・・・!


2020_0205_02

覚醒オプション、物理攻撃力+198。まぁ、知ってましたよ。そういう血筋に生まれているので。

ですが石はまだあります。結局、杖は炎属性追加ダメージ、上下には氷抵抗と魔防が付きました。


そもそも何が当たりかよく分かってません。移動速度とか付いてくれれば最の高なんですけど。

まぁほんとにおまけですね。むしろマイナスのハズレ効果が入ってないだけ御の字というものです。


2020_0205_03

プレミアムな運はありませんでしたが、プレニウムな運はあったようです。というか初めて出ました。

外壁11区にもちゃんと実装されていましたよ。しかしコレクションに慣れてても渋い気がしますね。


セビノス武器を全員に装備させたい所ですが、これをドロップで賄うには数万年掛かりそうです。

こつこつお金を貯めて買う方が性に合ってますね。次のアプデに間に合うかどうかは知りませんが。


2020_0205_04

390FDで最後の追い込みをして、遂にエレメンタリストのクラスをカンストいたしました。

メテオのアーツを習得する条件がこのクラスLv45だったのです。既に書はゲットしています。


メテオを打つと3つの小球が発生し、無詠唱で小規模メテオが3発追加で撃てるようになるアーツ。

待ちに待ったこの瞬間、街に戻るのさえもどかしいので、ぱぱっと習得して試し打ちをしましょう。


2020_0205_05

残念ながら神秘の書はダンジョンでは使えないらしいです。結局一度戻らないといけませんでした。

なお村というのは多分、クラペダとかオルシャのようなセーフティゾーンの事だと思われます。


あえてエサンチウ村とかデルムーア小作村とか鉱山の村に行かなくても大丈夫だと思います。

むしろエリア区分的にはダメなんじゃないですかね。まぁ、そんな人は居ないと思いますが。


2020_0205_06

問題は36M相当のお金を突っ込む価値があるかどうかです。が、まず見てください、この小メテオを。

プロミの宝珠が炎なら、こちらは溶岩といった所でしょうか。完全に強者の風格が漂っています。


もちろん触れた敵を蒸発させるといった効果はありませんが、ストックに時間制限もなさそうです。

下段バフにアイコンと数字がつくのは、エフェクト切ってても見えるようにという配慮でしょうか?


2020_0205_07

肝心の威力は、OverKillにはなりませんね。それでも625k出てます。多分、半分くらい?(適当)

なんかフェーザントみたいに、ぽいっと前方に投げ捨てて大爆発という謎のアクションを行います。


この威力なら雑魚でもボスでも充分に役に立ってくれそうですね。早い所強化特性100にしなくては。

取って良かった。しかしそんな大満足のメテオ:集中アーツですが、一つだけ気になる点ががが。


2020_0205_08

これ。移動すると追尾が遅いです。プロミネンスのようにがっちり周りを固めてくれないのです。

おかげで、ただ走ってるだけで背後に人魂を付けたワケアリ風の不思議ちゃんになってしまいます。


止まっている姿はサマになるのに、動くと安っぽい小道具で虚勢を演出している感が拭えません。

正直、ちょっと恥ずかしいです。これアーツ名の意味は(視線が)集中って意味なのでしょうか。