ソサのサモニング:自我アーツを習得したことで、再び息を吹き返した1stケミのまじかる。

しかし劇的な火力の増加と引き換えに、ある一つの大変な問題が浮かび上がってきたのだった。


2020_0208_01

それを検証するためには、格下の狩場では何の役にも立たない。ということで400FDへとやってきた。

イレディアンとLv10しか変わらないが、アーツを勘定に入れたらしくバカ強いMOBがゴロゴロ居る。


当然、サモニングのアーツを得たソーサラーにはここへ挑戦する権利があると言えよう。

だが問題は、テンプルで行けるかどうかという事だ。火力はもちろん、目下の不安は防御力。


2020_0208_02

主の防御力は召喚獣の防御力に反映される。ということで、片手杖+盾スタイルにしてみたが。

全然ダメージ通ってないな、これは。召喚獣云々ではなく、やはり380のケドラ杖ではダメか。


まぁ防御の方はそこそこマシになった(26k→33k)のだが、それでも軽傷というほどでもない。

もともと酷使特性によって10秒ごとに3%HPが減っていく。被弾が増えればなおさら減る。


2020_0208_03

スキルを使えばいささかまともなダメージにはなるのだが、CDを考えるとこれでも弱いだろう。

セビノススタッフを使えばもう少し強くなるだろうが、防御力は既にギリギリ、デッドラインだ。


火力が低い分にはまだ時間をかければなんとかなるのだが、防御が低すぎてすぐ死ぬのは厳しい。

ぶっちゃけ被ダメ1固定のコープスタワーが一番タフというのが、目を背けたくなる現実であった。


2020_0208_04

だいたい、ヒーラー役のサラミオンがしれっと弱体化されているのが悪い。なんだ+1864って。

確かに今のサラミオンはLv5しかないが、それでも5k↑、LvMAXなら17k位回復していたはずだ。


自我アーツで降りて戦えるようになったため、デスモドスやエヴォケーションを削るのは苦しい。

サモン15、デスモ10、エヴォケ5、猫5、オベイ、モーフで37。ファミリアを切っても最大Lv8だ。


2020_0208_05

アルケミストのスプリンクルポーションというスキルがある。消耗品を使うマスヒールみたいなモノ。

どうせソロだし使わないなと思っていたが、もしかして召喚獣を回復できたりしないだろうか?


回復量0と表示されているが、アイテムをセットすれば表示が出るとかそういう類のバグだろう。

ならば普通に通常の回復量+XXX%とか、XX倍とか書けば良いのだが、そこを0にするのがIMCだ。


2020_0208_06

Lv5を取得し、POTは濃縮Lv15をセットすると、22456回復。ちょうど回復量の4倍だな。

CDが30秒あるとは言え、即時22k回復というのは心強い。何せHP割合で言えば半分近いからな。


さて、問題はこれが召喚獣に適用されるかどうかだが・・・マスヒールは回復可能だったか。

きっとサラミオンがしょぼくなった分、スプリンクルでも回復できるようになっててくれ(願望)


2020_0208_07

ダメだった。70kのHPを持つテンプルなら3割ほど回復するはずだが、HPゲージは微動だにせず。

仕方ない。まぁ定期的に再召喚すればいいだけの話だ。ならばいっそ、サラミオンごと切るか。


であればファミリアをLv8まで取れるので、また1000%級の攻撃スキルを1つ確保できる。

サラミの追加デバフは惜しいが、定期的にコウモリをスプラッシュさせる方が楽しいだろう。


2020_0208_08

あとは精神装備を揃える必要があるな。レイワ武器とセビノス防具のみ、という目論見は甘かった。

アシオの選択箱はあるんだが、1つしか無いので片手杖を取るか、それとも盾を取るかが悩ましい。


アクセも普通にアクリオガリアバングル付けてたな。サウシスアクセを交換するのを忘れていた。

欲を言えば防衛アクセなのだが、そんなお金はもうアーツ代に消えた。コスパ重視で精神アップだな。