ファミリーへ温かい食事と安心できる環境を提供するためにスクワイアを目指す12人目、ぴーす。

しかしまずはレベルを上げなければキャンプすら張ることが出来ない。苦手な戦闘も頑張るぞ。


2020_0522_01

クラペダでは装備を整える前に身だしなみを整えたけど、もう序盤はバランスとか関係ないね。

クローキングからのダガースラッシュでどんな敵もイチコロだ。基本職も意外と侮れないな。


ヘアコスで物理攻撃力を300↑ブーストしてるのもあると思うけど、なくても普通に楽勝さ。

同業相手でも容赦ないオーバーキル。仁義なきスカウト同士の争い。客の取り合いではない。


2020_0522_02

非戦闘職の僕が頑張ってゴブリンたちを撃退している間、地形にハマって身動き取れない本業の方々。

ああ、うん。スタックしちゃうのは仕方がないな。出来る限りのベストは尽くした。いい言葉だよ。


なんかこの感じだと手に刃物持った僕が壁際に追い詰めて恐喝してるみたいな構図になってるけど。

見た目はこんなだけど、僕は平和主義だからね。余計な血は見たくないさ。言ってる意味分かるだろ?


2020_0522_03

何が気に入らないのか、やたら喧嘩をふっかけてくるゴブリン達からゴーグルをゲット。良いね。

実に鍛冶屋らしくて良いじゃないか。できればハンマーも背負いたいが、クレの印象が強すぎる。


短剣は料理にも使うのでセーフだと思いたいが。いや料理するって敵を始末する方の意味じゃないさ。

それなら最初からピストルぶら下げているよ。銃なんて生物を殺傷する以外の用途はないからね。


2020_0522_04

今となっては貴重な生ジェム。一応、ケドラ商団員からランダムで手に入れることはできるけど。

決まった色のジェムを手に入れるのは難しくなったので、確実に入手出来るのはありがたいな。


ただそのためだけにキャラを量産するにはやや手間がかかるかな。せめてプラクトニウム並でないと。

一応ジェムも装備から取り外すことは出来るからな。ずっと同じジェムを付け替え続ける事も出来る。


2020_0522_05

初めての鍛冶はやはりクリスタルバングル。まぁ、製造はどの職業でも関係なく出来るんだけどな。

やっぱり生き物を相手にするより、こうして己と道具に向き合ってるほうが心は落ち着くよ。


まぁ、よく緊張する人に相手は人形か何かだと思え、っていうから、こういうのは気の持ちようさ。

僕の場合はモンスターを食材か何かだと思えばやる気が上がるのか。うん、サイコパスかな?


2020_0522_06

無事に水晶鉱山をクリアしてステータスポイントもゲット。別にキッチンに能力は関係ないかな?

作った料理は同じでも、こもった愛情は違うさ。他人の愛情をつまみ食いするのもほどほどにね。


流石に水晶鉱山をクリアした程度ではスクワイアを極めるには程遠いかな。3ランク分だからね。

R4相当まで上げる必要はある。実はスカウトって元々R4なんだ。クローキング以外は原型ないけど。


2020_0522_07

オルシャ方面に回って水晶鉱山と同レベルのアシャーク監獄まで踏破。打ち切り漫画並みの速度。

ワンパンには違いないけど、ボス相手だとそろそろダガスラでは与ダメが厳しくなってきたかな。


といっても、ただでさえスクワイアのスキルポイントには余裕がない。攻撃スキルなんて以ての外。

キャンプ10キッチン10を確定すると、修理とメンテがMAX15だからどっちかは諦めないといけない。


2020_0522_08

それにやっとクラスLv15になった所だ。唯一の攻撃スキル、デッドリーコンボはC3相当スキル。

最低でもクラス31にならないと習得できないが、そもそも今の時点で火力不足だと後が苦しいな。


銃だったらレイワ武器があったけど、片手剣も短剣も低レベルで使える装備は持ってないからなぁ。

まぁ、大丈夫だ。Lv40になったことだしバイボラの翼からケドラ商団の支給品を受け取っておこう。