3次職への転職を果たし、修理屋だてらに戦闘でも遜色ない能力を発揮し始めた12thのぴーす君。

Lvも270を超えたことだし、そろそろカレイマスでの華麗なる日々を卒業してテブリンへ進むとしよう。


2020_0620_01

その前にバイボラの翼から270ケドラ装備の支給だ。助かった。前回、防具の交換に失敗したからな。

220装備を一式支給されたはずなのに、何故か手だけ170とかいう恥ずかしめの格好とはおさらばだ。


次の装備は315、その次が350、そして380まで行けばアクセが共用できるし、400になれば完全互換。

まだ300にも達してないが、この後はテブリン、サウシス、イレディアンと狩場には苦労しない。


2020_0620_02

唐突に出てきて一瞬で退場してそれっきりというボスは多いが、ここのボスは少し違うようだ。

もともとなかったアイテムがわざわざ追加されているのを考えると実は重要な設定があったのか。


確かネビュラスは頭のおかしいカルタスのおもちゃにされて気が触れていると言う話だったかな。

そう言えばグライネンダーに既に霊魂状態のジャナスを生きたまま連れてこいと無茶振りしてたな。


2020_0620_03

名もなき魔族が書いた本。名もなき魔族とはジャウラの事かな。文体から察するに全く関係ないな。

何故か魔族語で書かれているはずなのにすらすらと読めているのだが。暗号解読は日陰者の嗜み。


書いてあるのは孤独なネビュラスの生い立ちを補完する内容だが、中々面白い新情報もあるな。

クルビナの話はアレで終わりかと思っていたが、注視者の目論見がなんとなく掴めてきた気がする。


2020_0620_04

はいはいネビュラスちゃん可哀想、で終わりかと思ったが、ネックレスを使うとある地名が出る。

特に興味があるわけでもないが、たまには寄り道するのもいいさ、と思ってやってきたのがこちら。


徒歩で来たのでのどが渇いたな。ちょっと赤みがかった水だが啓示者なら飲んでも問題ないだろう。

いつでもどこでも安心安全なものに溢れているわけではない。毒味に慣れるのも暗殺者の嗜みだ。


2020_0620_05

ぐいっと行ったら体力ではなくスタミナにダメージを受けるようだ。やっぱり大したことはないな。

それより村長のセリフが気になるのだが。啓示者なんだから、殺しても死なないとでも言いたいのか。


・・・まぁ、実際に死なないけどな。というか、実際に赤い水で人が死んだとは聞いてないような。

農作物が全滅すれば早晩人は死ぬだろうが。いや、別に赤い水チャレンジをしに来たわけではない。


2020_0620_06

オルシャルートを進んできた場合、シナリオの根幹をなすクルビナ事件の背後に注視者が絡んでいる。

ラダの村では自ら啓示者を名乗って村人を騙してたりと、わりかし表立って行動していたようだし。


僕は愛と平和の修理屋だ。だけど、この女性の話を聞いたら、抑えきれない怒りがこみ上げてくる。

魔族のくだらない計画のために一体どれほどの人が犠牲になり、悲しみを生み出したのだろうか。


2020_0620_07

悪い魔族は手榴弾で原型も残らぬほど木っ端微塵にするしかないさ。ついにスキルを振り切った。

タリオ5、インバジオーネ10、トレグラナータ15、リティラルシ1、レクペロ1でグラナータが13。


できればMAX振りたいがスキルPが足りないさ。これでも単純に係数だけで言えばメテオより強い。

ボスはともかく、この威力でも雑魚が始末できないならまだ分不相応って事になるだろうな。


2020_0620_08

と思ってテブリンに進出したら、まさかのHP1残しで耐えるターラメイジ。何・・・だと・・・?

しかし何度やっても1残して耐えるので、どうやら聖女の守り特殊な隠しバフでも掛かってるらしい。


ううむ、単発スキルは1度防がれるとそれまでという所があるからな。エリートのバリアも苦手だし。

しかし変異型のラクーンも255%オーバーキルだ。火力に困ることはないだろう。本来なら、な。