自由ステータスポイントを得るための長いサブクエスト消化の旅もいよいよ佳境に差し掛かってきた。

とはいえ、最後のステータスポイントはトータル4MAPにも及ぶ長大なクエスト。心してかかるべし。


06_105_01

クエストのスタート地点はテケルのワンちゃんから。イゾラーチャ、ナルバス、別館に続きます。

まだこの辺は旧態依然のクエストが数多く残されていて、非常に面倒だったのが印象に強いです。


例えば採集時間が地味に長かったり、MOB討伐数が地味に多かったりとか、そういう感じですね。

ただ経験値は美味しいし、最後にはステータスポイントというご褒美もあるのでやるしかありません。


06_105_02

イラッ☆

制限時間内に全てのオブジェクトに触るクエストですが、微妙に時間が足りずクリアできません。

まぁ、ウィズは足が遅いですからね。俊足のウィザードがいたらそれはそれで不自然ではありますが。


良いでしょう。400IDの時も鈍足に苦労しましたが、あの時はまだ理解が浅くて失念していました。

そうです。私はルーンキャスターなのです。ということは、こういうときこそアレの出番ですよ。


06_105_03

巨人のルーン。ルーン以外の攻撃スキルがほぼ使えなくなる代わりに、体力と移動速度がアップ。

見事に余裕でクリアしてやりましたよ。私は叡智を司る魔法使いですから、この程度は朝飯前です。


ただ、消費アイテムが必要な上、ルーンスキル以外がほぼ使えないという特性は困りものですね。

一応、着地の振動で敵にダメージを与えられますが、私の乙女心もダメージを負う諸刃の剣です。


06_105_04

そこで私考えました。巨大化する前にプロミネンス使えば炎をまとったまま巨大化出来るのでは。

炎の巨人作戦はズバリ的中しましたが、残念ながら今の私にはパスもバクマスもありませんでした。


つまり30秒後には炎が消え、ただの巨人になって呆然と立ち尽くす羽目になりました。ガッデム。

やはり巨大化したら後はジャンプ攻撃か、ルーンスキルで戦う以外の選択肢は無いわけですね。


06_105_05

幾度となく襲ってくる睡魔の脅威にも耐え、ついに最後のステータスUPクエストが完了。

長かった・・・本当に。まぁ途中寝てたので物理的な意味でも時間がかかってしまいましたけど。


あとはまぁ隠しクエとかで固定ポイント貰えるクエは残ってるんですが、もう面倒なので良いです。

掛けた時間に対するパフォーマンスを考えると、1ポイントや2ポイント程度は誤差ですよ誤差。


06_105_06

バイボラの翼から貰えるステータス初期化ポーションで知能に振った分も全部体力に振り直します。

あれ、ジェミナ像とサブクエ合わせて全部で12+52で64Pになるはずが、今は63しかありませんね。


という事はどこか1箇所、1P取り忘れているのでしょうか・・・? うーん。まぁ誤差ですね誤差。

クエは今回初めてやったので多分ジェミナ像のどこかだと思いますが、回るのが面倒なのでまた今度。


06_105_07

63P分のステータスを体力に突っ込むと、ギリギリ100k超えてたHPが111kまで増えてきました。

反面、知能が落ちるので魔法攻撃力は下がってしまいました。なんとか23kは確保していますが。


体力に振るとHPだけでなく防御力もちょっと上がるんですよね。耐久力に大分差が出そうです。

本当は超越8の防具類を超越10が先決なのですが、現状祝福石が手に入らないので仕方ありません。


06_105_08

物理防御22.6k、魔法防御26.9k。マジックシールドで補強できるとはいえ、頼りない数字です。

確か、ボスレイド用の特性ポーションが防御30k固定でしたかね。という事はその位あれば良いと。


しかし防御を上げるだけではなく、回避も大事だと聞いた気がします。私今500しかないですけど。

確か2000だか3000だか必要とか。これ、装備とかイコルとかで何とかなるレベルなんでしょうか。