ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

TOS

クポルには無駄な努力を強要されるわ、魔族にはいいように嬲られるわで散々なテブリン鍾乳洞。
しかしそれも囚われの女神を救うため。ダリア殿ー! 某が来たからには一安心でござるよー!

 続きを読む

始まりはただ女神の夢を見ただけだった。それが女神の啓示を受けし者、啓示者と呼ばれた所以だ。
繰り返される悪夢から逃れようと旅立ったのが数ヶ月前。そして今も悪夢の中にいる。一体どうして。
 
 続きを読む

カレイマス監獄で受けた啓示を頼りに、テブリン鍾乳洞に眠る女神を救済しに来た啓示者。
想像以上の敵の猛攻に艱難辛苦を極めるが、救いを求めるクポル達を見捨てるわけには行かない。

 続きを読む

試練は越えられる者に与えられる。つまり与えられた試練は越えられる、というのは誤りだ。
実際には与えられた試練を越えられないものは淘汰され、闇に葬られていくだけという話だ。


続きを読む

人生に立ち止まっている暇はない、とばかりに全力でテブリン鍾乳洞を駆け抜ける啓示者。
後ろからは大きな斧を持った魔物。捕まれば文字通り死ぬ。その前に次の階へ駆け抜けろ。 

 続きを読む

一度入れば二度と生きては出られない。そう思わせるに十分な脅威が潜むテブリン鍾乳洞。
魔防を固めれば斧に蹂躙され、物理を固めれば魔法で滅多打ち。全く隙を生じぬ二段構え。

 続きを読む

製薬によって、一時的にではあるものの目下の悩みであった防御の大幅強化が出来るようになった。
城壁も全てクリアしたし、いよいよメインクエスト、第9の啓示を求めていざテブリン鍾乳洞へ。

 続きを読む

都心城壁。敵がALL物理で防御の確保は容易。火力装備でもアスパさえあれば余裕で制覇できる。
内部城壁・外部城壁でへこたれた人は先にこっちでレベルを上げれば意外とスムーズに行けるかも。

 続きを読む

いつの間にか終わっていた三重の城壁編。となると、あとに残るこの都心城壁とは一体・・・?
正直もう関わりたくないが、1度触ったら最後までやらないと気持ち悪いという日本人特有の悪癖が。

 続きを読む

R8は地獄だ。物理防御も魔法防御も十分に上げたからと言って、絶対安全とは言い切れない。
ありのまま起こったことを話すと、1ダメしか与えてこない敵に秒殺された。気が触れている。

 続きを読む

↑このページのトップヘ