ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

TOS

※この記事は独断と偏見に基づいて作成しております。真に受けず適当に流し読みしていただけると幸いです。

事前公開では遂にキャラクターの作成までが出来るようになりました。皆様は希望の名前が取れましたでしょうか。
特に拘りのない僕は高みの見物を気取ってましたが、よく考えたらブログ名が「ときは」のにっきでした。ヤバイ!


 続きを読む

※この記事は独断と偏見に基づいて作成しております。真に受けず適当に流し読みして頂ければ幸いです。

明日(8月23日)は事前公開の日です。ゲームは出来ませんが、キャラクターを作成することが出来ます
残念ながら僕は社畜勢なので15:00のスタダは出来ませんが、特にこだわりはないのでなんでも良いです・・・。

 続きを読む

※この記事は独断と偏見に基づいて作成しております。真に受けず適当に流し読みして頂ければ幸いです。


いよいよTree of Savior(以下TOS)も誰でも参加できるオープンβまで後一週間を切りました。
もうご存知のかたも多いと思われますが、jTOSは2016年8月24日15:00より開始となります。ただし!


続きを読む

ストレステストから早1ヶ月。韓国では正式開始も、日本公式サイトからは何の音沙汰もなし。
次の予定は不明。韓国では阿鼻叫喚の悲鳴。不安と焦燥で殺伐としたTwitterに玉ねぎ登場! 



続きを読む

ヒーラー。それは味方の生殺与奪を握るPTの要とも言うべき役職。
堅牢な騎士だろうが、優れた魔道士だろうが、神業の弓手だろうが、弓引くことまかりならぬ唯一絶対神。

 一昔前は回復+支援がヒーラーの役目であり、攻撃など以ての外であった。
だがそれではつまらんということか、昨今ではヒーラーも攻撃できるのが当たり前となっている。

 懐古主義的なTOSとはいえ、その流れを受け継ぎ、回復職の枠を超え、攻撃スキルも揃えてある。
つまりソロでも全然遊べるはずだ。むしろ回復できて火力も最強、等という不穏な噂もあるくらいだ。



CBT二次終了時点の日本公式サイトを参考にしています。正確性は保証しません。
(2016/12/4更新。8次職の情報が公式に掲載されましたので追記しました)

 続きを読む

魔法使いは、その名の通り魔法を使う職業。
剣と魔法のハイ・ファンタジー世界といえば、やはり魔法使い。

CBTでは多少触ったものの、よくわからないまま適当に育てていたので、しっかり計画を立てよう。
まぁ適当に育てた所で特に困るようなゲームでもなさそうだけど。

CBT二次終了時点の日本公式サイトを参考にしています。正確性は保証しません。
(2016/12/4更新。8次職の情報が公式に掲載されましたので追記しました)

 

続きを読む

韓国のゲームでは大抵強職とされるのがアーチャー系職業。
TOSの場合はどうなのだろうか。PVでみたラピッドファイアには惹かれた。


CBT二次終了時点の日本公式サイトを参考にしています。正確性は保証しません。
(2016/12/4更新。8次職の情報が公式に掲載されましたので追記しました)

 続きを読む

TOSは色々な職業の育成を楽しむゲームだ。となればそのうち剣士系もやってみたい。
まずはどんなジョブがあり、どんなスキルがあるかを覚えよう。

CBT二次終了時点での日本公式サイトを参考にしています。正確性は保証しません。
(2016/12/4更新。8次職の情報が公式に掲載されましたので追記しました)

 続きを読む

↑このページのトップヘ