ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

TOS

【TOS】残された課題

何かが足りない、という言葉では到底足りぬほどの圧倒的力量差。何もかもが足りない。強敵、ケンタウロス。
心が折れそうなクエはいくつもあったが、これに比べれば児戯にも等しい。あんな化物、どうしろっていうんだ。 

 続きを読む

【TOS】カマドン森の自由研究

強いものが生き、弱いものが死ぬ。それが大自然の鉄則。故に弱者ほど繁殖力が高く、成長が早い。
この森に住むダッキーはそんな典型的弱者であった。だが、とある事件を境にその形勢は逆転していく。


続きを読む

【TOS】カマドン森の観察日記

ハヤティンたちのクエも終わったし、この森のクエで残るのはLv278で自動的に取得したメインクエストの進行だ。
サブクエでもかなり厳しい戦いではあったが、流石にメインクエストはもう少しマイルドになってたらいいな(願望)

 続きを読む

【TOS】皮肉な因果

風光明媚な風景とは裏腹に、ドーピングコンソメスープばりの超強化を図った怪物たちがひしめく森。
NPCも亡霊や天使ばかりで、生身は駆逐されきっている。ここはもう、人間の住む場所ではない。

 続きを読む

【TOS】真実の欠片

やたらとタフで、しかも痛いというR8以降のMOBに少々浮足立ってしまったが、奴らとて万能という訳ではない。
火力が高ければ体力が、体力があれば火力が低い。付け入る隙さえあれば狙い撃ちするのが啓示者の流儀。

 続きを読む

【TOS】R8MAPの洗礼

突如サプライズで実装されたケッピー襲撃イベに喜んだのも束の間。個人的に残念な感じだったのでスルー。
やっぱ初イベのハロウィンが神過ぎたなぁ。そうあれが初イベ。スタンプラリー? 何のことか分かりませんね。 

 続きを読む

【TOS】鋼の意思

メイバーン大修道院がクエの難所であることはシャウトを見て知っていた。ここはPTを組んで突破するのが得策。
だがそれは屈するという事。レインボー生産職だからって馬鹿にするなよ。漢にはな、意地ってモンがあんだよ!

 続きを読む

【TOS】命がけの護衛

親は腕白でもいい、逞しく育って欲しいと願うものらしい。それをそのまま成人させるとステラという人間になる。
ある意味、もっとも自由に生きている。素晴らしい事だ。後の事は全部人任せという始末の悪さで台無しだが。

 続きを読む

【TOS】本物の輝き

人生は岐路の連続だが、その一寸先は常に闇。たとえ最善を選択し続けても、落とし穴は無数に存在する。
思えばとっととクラペダまで送った方が良かった気がする。タフな啓示者に弱音を吐かせるとは、恐ろしい奴だ。


続きを読む

【TOS】魔性の女

男が身を持ち崩すのは、酒と賭博、そして女と相場が決まっている。啓示者に限って言えば全く無縁の話だ。
特に3番目は性別に関係なく接点がないので 問題ない。はずだった。この女修道士、ステラと出会うまでは。

 続きを読む
TOS日記書いてます。ジェミナ鯖の方仲良くしてください! 無言OK
記事検索
アーカイブ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ガイドライン
当ブログはリンクフリーです。
画像や文章の無断転載はご遠慮ください。

【FF14】
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【DQ10】
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

【Tree of Savior】
NEXONの各ゲームおよび公式ウェブサイトで使用しているデータや画像、テキスト、そのほかのさまざまな内容についての使用権や著作権など一切の権利は、株式会社ネクソンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。
メッセージ

非公開で送りたい内容があればこちらへどうぞ。

名前
メール
本文