ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

TOS

本来なら内城壁第9区の攻略に乗り出すべきだが、三重の城壁はその後、外壁、都心城壁が控えている。
Lv的に詰まりそうだし、秋が色づく紅葉に魅せられた事もあって、先にネルト森から進める事にしよう。

 続きを読む

気が狂ったような魔法MOBだらけの三重の城壁でも、頭装備と盾を駆使すればギリギリ耐えることは出来る。
その分、火力装備は外すことになるので、それを補う必要がある。純粋な強化となれば、新しい何かが必要だ。

 続きを読む

R8MAPに入ってからは苦労の連続だ。コノット森では防御を貫通され、カマドン森ではボスに苦しめられた。 
そしてここ内城壁でも高火力魔法MOBの歓迎。火力とのトレードオフで何とか凌いだが、既に先行きは暗い。

 続きを読む

本当はメインクエを進めたいのだけど、テブリンはふざけた名前の割に要求レベルがちょっと高い。
なので、先にLv279の内城壁・第8区域を攻略しに行こう。あわよくばケミの転職試験も進めたいし。 

 続きを読む

何かが足りない、という言葉では到底足りぬほどの圧倒的力量差。何もかもが足りない。強敵、ケンタウロス。
心が折れそうなクエはいくつもあったが、これに比べれば児戯にも等しい。あんな化物、どうしろっていうんだ。 

 続きを読む

強いものが生き、弱いものが死ぬ。それが大自然の鉄則。故に弱者ほど繁殖力が高く、成長が早い。
この森に住むダッキーはそんな典型的弱者であった。だが、とある事件を境にその形勢は逆転していく。


続きを読む

ハヤティンたちのクエも終わったし、この森のクエで残るのはLv278で自動的に取得したメインクエストの進行だ。
サブクエでもかなり厳しい戦いではあったが、流石にメインクエストはもう少しマイルドになってたらいいな(願望)

 続きを読む

風光明媚な風景とは裏腹に、ドーピングコンソメスープばりの超強化を図った怪物たちがひしめく森。
NPCも亡霊や天使ばかりで、生身は駆逐されきっている。ここはもう、人間の住む場所ではない。

 続きを読む

やたらとタフで、しかも痛いというR8以降のMOBに少々浮足立ってしまったが、奴らとて万能という訳ではない。
火力が高ければ体力が、体力があれば火力が低い。付け入る隙さえあれば狙い撃ちするのが啓示者の流儀。

 続きを読む

突如サプライズで実装されたケッピー襲撃イベに喜んだのも束の間。個人的に残念な感じだったのでスルー。
やっぱ初イベのハロウィンが神過ぎたなぁ。そうあれが初イベ。スタンプラリー? 何のことか分かりませんね。 

 続きを読む

↑このページのトップヘ