ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

カテゴリ: TOS

転職による強化やLvの上がりやすい成長期を終え、能力が著しく停滞するLv300代前半。

ここで頼りになるのが315装備となるのだけど、FDが絞られた今、新たな赤武器は入手し難い。


製造装備にしてもプラクトニウムの入手はまだまだ限定的で、気安く使えるものではない。

そんなライト層を救済するべく開かれたイベント「秘密のナイトマーケット」が開催。



続きを読む

オンラインゲームというのは、自由なようで意外と縛りが多い。

中でも協力プレイが必須の高難度コンテンツは人数分だけ都合を合わせるのが非常に手間。


だから気軽に一人で遊べるレア掘りやクエストを主軸に置いて遊んでいるわけだけど。

どうやら群れるのが嫌いな一匹狼だと思われているらしい。そんな事は無いのよ!?


続きを読む

弱くはない。でも決して強いわけでもない。宙ぶらりんのコルドペくん。

あとは装備を換装し、スキル特性を伸ばすしかないのだけど、果たして本当にこれでいいのか。


ドペは実質C3取らないと意味がないのがなぁ。C2で完結できるビルドがあれば良いのだけど。

ならできるだけランクが高いクラス、R8でC2が一番いいのかな。


続きを読む

ゼテオ方面のクエストもいよいよ次のアペロタオの岸で最後。

ゼテオ、アイテオときたのに、次はアペロテオじゃないんだね。いや別にいいけどさ。


先行したウグニスを追ってアペロタオの岸へ。先走るのは良いが、大丈夫か。

女神に急かされたとはいえ、一人で突っ走ってひっくり返ってたらそれはそれで指さして笑うけど。


続きを読む

アイテオの岸は、ニムラ族とバロル族によりもはや陥落寸前という危険な状態だ。

にもかかわらず、ここを護る伝承者や自称啓示者達には危機感が全く足りない。


むしろ、スーパーつよーい救済者の出現によって弛緩した空気さえ漂っている。

いくらやばいよ? やばばのばだよ? と言っても彼らはもう勝った気でいるので話にならない。




続きを読む

どうせ適当なサブシナリオだろうと思ってたらシャレにならない兵器が出てきてしまった。

生命を糧として死の胞子を振りまく魔族の大量殺戮兵器だ。簡単に言えばガチでヤバいヤツ。


啓示者もある意味ガチでヤバいヤツだけど。いやそんなふざけてる場合じゃないんだって。

やはりあの時取り逃したのは失敗だったか・・・。今度こそ叩き潰さねば人類は滅亡する。


続きを読む

軽い気持ちでゼテオの岸へと足を伸ばしたが、想像以上に大変な事態が進んでいる。

一致団結して攻めてくる魔族に対し、人間達は今も神樹の影響で今日を生きるのも精一杯だ。


唯一元気なのは女神が顕現し、しかもデレた事でテンション爆上げのユラテ信者、通称伝承者。

しかし今は元気でも、数も質も劣る伝承者達ではそう長くは続かない。ここは救世主の出番だな!



続きを読む

何もない時期は金策。そしてアプデが来れば全力。それがMMOの基本スタイル。

その慣例に従えば、今は力を蓄える時期。しかし半MOのIDオンラインでは大きく稼ぐのは至難。


故に海賊でナルバス寺院へブアの嘴を狩りに行ったが、他にもっと稼げる場所があるかも知れない。

他の素材を求めて、今度は完全に忘れていたゼテオ方面の開拓だ。


続きを読む

クォ鷹のらっきーやタオのふぃあはまだいいよ。装備さえ揃えば強くなれるんだから。

問題は実質R6で止まってるも同然のソド3ババ1コル3ドペ2の4男、はっぴーくんだよ。


ドペ3にすればコル3が取れず、他は武器制限やシナジーの関係で作り直しレベルだからね。

金策の為に作ったはずが、気が付けば両手剣を持たないドペ(C2)とかいう色物に。


続きを読む

私の名は、魔将ソルコム。魔王ヴァイガ様に仕える、誇り高き魔将だ。一口に魔将と言っても色々だ。

毎回騙される愚か者にアーアーパンダ、あるいはローブを着たイケメン辺りの残念な連中が有名か。


私はスラッとした体型に甘いマスク、そして星の塔侵攻作戦を任される実力を兼ね備えた正統派だ。

そして目の前にいるのは人に組した魔族の裏切り者。いかな理由をあろうと制裁を加えねばならない。


続きを読む
このページのトップヘ