ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。Tree of Savior(TOS)など。 基本的にネタバレ全開です。

TOS

常に死と隣合わせであるという、大自然の厳しさをまざまざと見せつけられたパマルの森。
行き過ぎた文明も考えものだが、やはりいまさら野生に還る事など出来はしないものだ。

 続きを読む

お前が長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくお前を見返すのだ。とはニーチェの言葉である。
常軌を逸した環境は、正常な思考をも奪い去っていく。人の心を失っても、人は人でいられるか。

 続きを読む

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという。ここにはまだ歴史的資料が眠っているに違いない。
知の探求は魔術師の嗜み。もしかしたらすごい発見が待っているかも。禁断の秘術を我が手中に。

 続きを読む

歴史を残すタニエルの記念区で待ち受けていたのは、膂力と魔力を兼ね備えたゴブリンの群れ。
そしてそんなゴブリン達を異常に憎む王室調査隊長のエルラ。随分と血なまぐさい知の宝庫だ。

 続きを読む

最南端のクラペダからスタートして、女神ライマに導かれるように少しずつ北上してきた啓示者。
気がつけば廃墟と化した王都まであと少し。終わりの見えぬ旅路の果ては何処に辿り着くのだろう。

 続きを読む

↑このページのトップヘ