ときはのにっき。

オンラインゲーム日記。メイプルストーリー2など。 基本的にネタバレ全開です。

カテゴリ: MS2

ヘビーガンナー(Heavy Gunner)を略してHGって表記してるんだけど、某芸人を連想してしまう。

カナだと他職と文字数合わないし、じゃあ漢字で統一して、蛇眼! ・・・ただの痛い人ですねハイ。


スカイフォートレス実装のおかげで、IDに行かなくても紫装備が手に入る。それも確実に。

ちょっと面倒な所もあるけど、多少は我慢。さぁ、今日も元気にミッションスタートだ。


続きを読む

シャーロットという子がいる。1stで選んだヘビーガンナーで、レベルはカンスト、EPも全クリ。

好調だったのはそこまでで、それからIDで見事にハズレを引き続け、POTが殆ど尽きて半隠居。


だったのだけど、新たなエピック実装で久しぶりの出番だ。回復手段が心許ないけどまぁ大丈夫。

ミニエリクサーとかちょこちょこ持ってるし、ソロの場合、最悪ゾンビアタックでなんとでもなるよ。


※スカイフォートレスの導入クエスト部分を含みます。未プレイの方はご注意下さい。


続きを読む

メイプル2の正式サービスから早2ヶ月。そろそろマンネリ化してきたルーティンワーク。

結構のんびりプレイしてるけど、最終的には50IDの周回しかやること無いのかなぁ。


と思ってたけど、やってきました。ニューアップデート、スカイフォートレス&ソウルバインダー

なんかよくわかんない機動要塞に、なんかよくわかんない新職業が実装。つまり何も分かってない。


続きを読む

Lv50を超えて、いよいよカルカルアイランドへと進出。着々と最強のブレイダーに近づいている。

最高のルーンブレイダーになること・・・それが私の宿命だ。逆らうものは、シュバババの刑だ!


新大陸、ふふん、腕が鳴るわ! まぁちょっとブラックノフはあの、まあそのアレなんだけど。

いかにも動きが鈍そうなヘビガンだから苦労しただけで、案外、余裕でクリアできるかもね?


続きを読む

人はみな、生まれた時は何も出来ない赤ん坊です。成長するにつれ、出来ることが増えていきます。

しかしそれは自動的に備わるものではありません。すべからく不断の努力をした結果なのです。


つまり、いかな天才も努力をして初めて成長するのです。そしてそれをやめた時、人は衰えます。

やらずに出来ないのは当然。やってダメなら仕方ない。人らしく生きるのに、挑戦は不可欠です。


続きを読む

私が社会人生活を体験している間に、後発のビクトリアにLv50を達成されてしまいました。

まぁ、私はサブクエを中心に冒険をしていくキャラなので、レベリング速度には拘りませんが。


ペットを連れているのはちょっと羨ましいですね。私もヒールよりエクスプロージョンしたいです。

したいというかさせたいというか、その辺のニュアンスは各自のご想像におまかせいたします。


続きを読む

ルーンブレイダーって、剣と魔法が合わさった最強の職業だと思っていた時期が私にもありました。

それがなんで墓ドロの常連様になってるのよ。むしろ死にすぎて鋼ドロの方が多いくらいなんだけど。


ううん、分かってるのよ? オンラインゲームの仕様上、ソロってのは何かと苦労するものだって。

しかしあえて困難に挑戦するのがジャスティス! だって私は、孤高のローン・・・ルーンブレイダー!


続きを読む

働く、という言葉は、人が動く、と書きます。頭の中で思い描くだけでは理想の実現は出来ません。

実際に身を削って滅私奉公することで見えてくるもの、感じるものも確かにあると思うのです。


口汚いロマンティストは、彼らが社会の犬と罵るリアリストのおかげで辛うじて存在が許されるのです。

現実は一足飛びに理想をなしえません。私はそんな変革を肌で感じることも大切な事だと思うのです。



続きを読む

人の不幸は蜜の味といいますが、我々聖職者はそんなメシウマヘヴンに浸ることはありません。

悪感情は、悪感情を呼び起こします。反対に善事をなせば、善事が返ってくるものです。


私が善のバトンを渡し続けることで、いずれ善意が善意を繋ぐ愛のリレーが紡がれていくのです。

荒廃しきったメイプルワールドを救うためにも、今日も全身全霊、粉骨砕身で頑張りましょう。


続きを読む

このページのトップヘ