ときはのにっき。

ゲーム日記。Tree of Savior(ToS)、Maple Story2、Tales Weaver、Steamゲームなど。 基本的にネタバレ全開です。

10th ぺいん

色んなキャラを育てていると、様々な特色があり、それぞれに操作する楽しみはある。

ただ頻繁にバフを掛け直したりとか、沢山の攻撃スキルを順序よく使うとか、面倒な時もある。


その点、ランニングマンは良かった。一番好きな職業を聞かれれば、間違いなく初期のクォ鷹だ。

今はもういないけど。操作感でいえば、5分ごとに再召喚するだけの長男が一番楽かもしれない。


続きを読む

もう何度目かはわからないけど、移管して初めてのウスカの啓示者育成計画

始まったのはオープン日の11/28からだけど、期間は12/31まで。たったの1ヶ月しか無い。


ってまぁ普通は1ヶ月もあれば充分なんだろうけど、人並みに育成出来ない人もいるわけで。

3キャラまでって限定するなら常設で良いような気がするんだけど。何かダメなのかな?


続きを読む

ウスカの啓示者育成計画で装備に困ることもなく、スキルも覚えてますます絶好調の10th・ぺいん。

正直、育成計画がなくても特には困らない印象。異常なほどの高確率で装備が落ちるし。


本当はこんなレベル帯、グズグズしてないでさっさと抜けたほうが良いのだけど。

育成者計画は12月31日で終わりだから、それまでに380箱を開けられるレベルにならないと。


続きを読む

今までずっとキーボードとマウスでプレイしていたのだけど、Steamって色んなゲームあるのね。

で、これはコントローラも使えたほうがイイゾ、と思って、TOSでも最近始めたシュバで練習中。


だけどコントローラって出来る事が少ない。結局マウスもキーボードも使わなくちゃダメだし。

慣れれば気にならないけど。ただスイッチ用のプロコンなので、SS撮るのは以前より遥かに楽。


続きを読む

 年末年始の連休まであと1収監・・・もとい1週間。頑張って乗り切れば今年は都合よく9連休。

育成計画は31日までだけど、それだけ時間があれば大丈夫。だと思いたい。いや無理かな~・・・。


続きを読む

ターネット聖堂もクリアしたので、次はながーい王陵編。でも流石に飽きたので駆け足でクリア。

別ゲーだと、使うだけでシナリオをクリアしたことになる課金アイテムがあるらしい。


TOSにも確か、IDをクリアしたことになるチケットとかが取り沙汰されたことがあった気がする。

初めて見た時はそれもうゲームじゃないなと思ったけど、そういうのが需要あるのも分かる気がする。


続きを読む

ToSは基本無料のオンラインゲームだ。しかし運営はボランティアではなく、れっきとした営利企業。

故に利益を上げなくてはいけない。その主な収入源は快適なプレイをサポートするトークンの存在。


そして、便利アイテムやアバターが当たる刷新された女神のキューブ。いわゆる課金ガチャの登場だ。

いよいよIMC版TOSも移行に伴うゴタゴタが落ち着き、徐々に軌道に乗り始めたということだろう。


続きを読む

初のチャレンジモードで新たに発生した問題を抱えつつも、順調に育っていくシュバのぺいん。

クエストは食傷気味だが、コントローラの操作にも慣れてきて意外と快適になってきた感はある。


続きを読む

↑このページのトップヘ