遂にこの日がやってきた。Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー、通称TOS)のストレステスト。
サーバーの負荷試験ということで、ネクソンID持ちなら誰でも参加可能なベータテスト。

動画では見たことあっても、CBTは1次も2次も外れたので、プレイするのは初めて。
既にクライアントはDL済みだし、早速遊んでみよう。

※基本的にネタバレ全開です。ご注意ください。




20151213_01

タイトル画面。やはり動画で見る時とは違って、早くもプレイしている実感が湧いてくる。
今の所サーバーは女神の名を冠した一つだけ。正式で増えるのかな。


20151213_02

ゲームをスタートすると、まずは「チーム名」の入力。TOSは「キャラ名」「チーム名」で表示される。
後でいくらでも変更可能(但し被りは不可)なので、適当でいい。


20151213_03

チーム名を決めたら、今度は職業選択。画面には近接・遠隔・回復・魔法の4種×男女の8人。(店主除く)
大抵、近接が初心者向けに作られている事が多いが、ここはマジシャン♂を選択。


20151213_04

ROのようにある程度ステータスをいじれるような事もなく、それどころか髪の色すら選べない。
髪型だけ選んでキャラメイク終了。髪型はもちろんショートカット! 他もいいけど最初はこれに決めてた。


20151213_05

キャラクターの待機所(バラック)が変化。これはデフォのバラックだけど、後で設定変更できるようだ。
キャラも作ったことだし、早速プレイしたいけどチャンネルが全部真っ赤。さすがストレステスト。


20151213_06

エラーではじき出されてもつまらないのでしばらく待ってみる。
ついでに何かメール着てたので開くとアイテムをゲット。やったね。


20151213_07

意を決してインしてみると、最初にばばばっと操作説明窓が出て、周りは何も無い森の中。
AIONのスタートまんまだなぁ。しかし、オープニングムービーすらないとは。


20151213_08

これが自分のキャラ。可愛い。栗色の髪もこのままでもいい感じ。
でも名前付けるのはちょっと失敗したかな。なんていうかファイアマリオみたいな。火の玉出すよ!

一通りの操作は公式で見てるので知ってはいるが、実際の操作に慣れるのは時間が掛かる。
無駄にWで前進しようとして、折角貰った貴重なポーションがぶ飲みで早くもピンチ。


20151213_09

何とか脳の指令と指の動きが一致するようになった所で、とりあえずNPCから話を聞いてみる。
いきなり森の中に放り出されたので何が何だが分からないが、「クラペダ」という所に行けば良いのかな?


20151213_10

早速移動したいのはやまやまだが、今は風が吹けば倒れるようなLv1のウィザードだ。
こんな危険な森の中を無策で歩き回るのは無謀。とりあえず攻撃スキル位は覚えよう。


20151213_11

右も左も分からない状況だったが、ほんの少し右に進むだけでいきなりイベントが。
なるほどね。特に道が分からなくても迷うことはなかったようだ。


20151213_12

その質問には基本的にいいえとお答えしています。でもまぁなんとなく分かった。
どうやら僕は「女神の夢を見た」=お告げを受けた「啓示者」として、クラペダなる場所へ向かう途中らしい。

速攻ワープさせてやっても良いが、手伝いをしてくれると助かるというので、まずはお手伝いをする事に。
操作が不安な今、チュートリアルはしっかりこなしておくに限る。


20151213_13

最初のお使いはNPCを探して伝言を伝えるという、まさに王道の中の王道ともいえるお使い。
十字キーを使ってテクテク移動していると、ヴァカリネ女神像を発見。何だこれ?


20151213_14

話しかけたところ、赤字でエラーメッセージが。なるほどね。FF14でいうエーテライト的な?
今はワープできる場所が無いから使えないけど、活動範囲が広がれば移動は女神像頼りになるのかな。


20151213_15

人だかりができてる所に、目的のNPCを発見。頭に旗が付いてるのがクエの目印らしい。
chが満杯だったから予想はしてたけど、僕と同じく負荷テストから始めた人もかなりの数が居るようだ。


20151213_16

NPCに話しかけて終わり、と思いきや、またもイベントシーンへ。
読み込みもなく回りのプレイヤーがすっと消えるのを見るとイベント中はインスタンスへ入るようだ。


20151213_17

群がるたまねぎから赤いダメージをボコボコ食らう。えっと、攻撃はどうするんだったけ。
いやジャンプじゃなくて、とりあえず移動・・・また間違えてポーション減った! あ、攻撃はZキーだ!

大体敵の方を向いていれば、直線じゃなくても勝手にターゲッティングして攻撃してくれる。
しかし逃げながら攻撃するとあさっての方向に攻撃が飛んで行くので、振り返る必要がある。


20151213_18

何とか敵を倒すと、さっくりレベルアップ。冒険日誌というのはいわゆるアチーブメントだ。
日本人はこういうコンプ要素はとても好きなので、埋めるだけでも中々のボリュームになりそう。


20151213_19

先ほど覚えた魔法でドカーンとやっつけると、Over Kill!と派手なエフェクトが。
同じ倒すにしても大打撃を与えて倒す方が経験値は多いらしい。まさにウィザードの本領発揮。


20151213_20

チュートリアルらしく、アドバイスもしてくれる。ウィザードだから、知能と精神が重要らしい。
知能を上げて一撃必殺を狙うか、それとも精神を上げて手堅く持久力をつけるか。


20151213_21

ウィザードを選んだ以上、火力を犠牲にする事など有り得ぬ。とばかりに知能全振り。
Over Killがある以上、火力は高ければ高いほどいい。・・・そういう風に思っていた時期もありました。


20151213_22

伝言お使いの途中、いかにもクエ対象ですよ!と言わんばかりのマークを付けたモンスターを発見。
ああ、なんとなくROを思い出す。あっちじゃ盗蟲なんて名前だったかな。通称は緑ゴキ。


20151213_23

試しにぶち殺してみると、なにやらクエアイテムを入手。
帰還命令を伝えるクエストが、帰還させるためのお手伝いクエになってた。なるほどね。連続クエか。


20151213_24

さくさく倒して程なく任務完了。いきなり画面に現れる複数の文字。ナビゲーション多すぎ。
どうもクエストを完了するとBSキーのワンタッチでNPCまでワープさせてくれるらしい。便利。


20151213_25

ぼちぼちレベルが上がってきて、エナジーボルトに続き新しいスキルを習得。
その名もアースクエイク。単発だが範囲攻撃でかつエナジーボルトとは比較にならない強さ。良いね。


20151213_26

そうでした。クラペダへ行くはずだったんでした。まぁこれで大分操作も覚えた。
チュートリアルとしては充分役に立ったかな。ちょっと情報詰め込みすぎだけど。


20151213_27

これから啓示者としての壮大な冒険が始まる。次の目的地はクラペダ。
果たして一体どんな困難が待ち受けているのだろうか。