CBT二次、ストレステスト最後のプレイ日記。はぁ、もうちょっとやりたかった。
結局アルケミストどころかランク4にさえ上がれなかったよ。


※基本的にネタバレ全開です。ご注意ください。











20151220_01


魔王との決戦を終えた救済者。女神ミサワもといライマに頼まれて、姉妹神サウレの窮地を救いに行くことに。
どうやらこの村にいるようだが、やはり雲隠れ済み。アマノウズメでも連れてくれば良いのかな。


20151220_02

新しい地域に進むと、まずはクエスト。クエをしながらまっさらな地図を埋めていき、レベルを上げる。
時々街に戻って強化を繰り返し、その成果を試す。基本的にはTOSはこの繰り返しだ。

段々敵が強くてきつかった場所も楽に進めるようになり、強くなるほど世界が広がっていく。
クエを無視してひたすら装備集めしてもいいし、IDに篭っても良い。好きに遊び、好きに終わればいい。


20151220_03

ソロで延々とレベリングするのはモチベ的に厳しいので、クエストをしながら先へと進んでいく。
もっとのんびり楽しみたいのは山々だが、やはりレベルを上げないと随所のボスで詰まってしまう。


20151220_04

リンカーのジョイントペナルティで繋がった雑魚。1匹を攻撃すると繋がった全員にダメージが当たる。
これのおかげで今までの何倍も楽になった。JPサマサマ。


20151220_05

木のエキスを取ってこいというクエストではるばる樹液を集める桶まで来てみたが、使い方が分からない。
はて。これを使えるようにするクエストでもあるのだろうか。


20151220_06

悩んでみたものの、分からない。ふと見るとみんな他の木桶にビッタリ張り付いている。
どうやらそっちから取得できるようだ。しかしなんという数。まるで樹液に群がるカブトムシ。


20151220_07

しかしこのクエはなんとも辛い。他のプレイヤーとも共有らしく、何度クリックしても空っぽで取れない。
PTに参加してひたすらスペースを連打。他のchも真っ赤。どこも似たり寄ったりで空いてる場所がない。


20151220_08

ch移動をするとPTから抜けてしまう。そんなこととは知らず、連打開始から約40分後、念願の1個目ゲット。
喜びを分かち合える仲間は居なかった。そうだ。きっと夢でも見ていたのだろう。


20151220_09

時間が経つにつれ、ますます増えていくプレイヤー。クエ共有PTも無数に増えていく。全然手に入らない。
もはや諦めてその辺に座り込んでいる人や、シャウトで叫んでいる人も。まさに阿鼻叫喚。

もう日曜日の夕方。遊べる時間はあと僅かだというのにこの足止めは本当に痛い。
うーむ。仕方ない。諦めるか。救済者としての旅はこれにて終了。


20151220_10

諦めたら絶対後悔すると思い、テレビを見ながら10秒毎にスペースを押す作業を繰り返し、2つ目入手。
既にすっかり夜も更けた19時21分。採取を始めて既に3時間が経過。後1個。後1個・・・。


20151220_11

20時26分。3つ目のエキス、確保。約4時間半もかかるという最難関のクエとなってしまった。
これ正式では改善しないとやばそう。メインクエだから飛ばすというわけにも行かないし。


20151220_12

最難関のエキスクエが終わり、ほっとするのも束の間。もはや残された時間は少ない。
アルケミストはもう諦めたが、次のテストが未定である以上、限界まで遊びたい。

このボス、PVでみたことあるなぁ。結構進まないと出会えないボスだったのか。
ちょっと嬉しい。木のエキスクエで諦めなくて良かった。


20151220_13

それにしても、随分マップの雰囲気が変わってきた。なんだか地面に飲まれたような女神?の像。
先の災厄による影響か。それとも最初からこうなのか。蔦に覆われ、美しかったであろう姿は見る影もない。


20151220_14

クエストを無視して急ぎ足で進むと、結局レベルが足りなくて苦戦してしまう。
しかし今更レベリングをしている時間はない。このまま行けるところまで行こう。


20151220_15

やたら人がたむろしていたボス戦。どうやらかなりの強敵らしい。
レベル差も5ある上に、苦手な飛行タイプだ。だが倒せないわけではない。やるぜ!


20151220_16

一撃だった。痛い・・・。やはりレベル差はいかんともしがたい。
だが貴様の動きは覚えたぞ。救済者に同じ技は二度通用しない。


20151220_17

EXPカードを使ってドーピング。6倍でもカードを使わないと適正レベルには到底足りない。
正式ではレベリングが大きなウェイトを占めるだろう。


20151220_18

同レベルの55になり、再戦。攻撃を喰らえば即死なのは変わらない。
ファイアグラウンドは当たらないので、ファイアボールとエナジーボルトで応戦。時間はかかるがやはり楽勝。


20151220_19

ついに生女神が降臨。長かった・・・。女神の啓示を受けたと言いながらも女神に会うまでが長い。
もうちょっと早い段階でこういう展開にならないと、話に引き込まれにくいね。


20151220_20

おっとりした感じの女神サウレ。シャープなライマと違い、背中の羽がなんとも柔らかそうでむしりたくなる。
もうあと1,2時間しかない。ここまでやや駆け足で来たので、ロスタイム的にのんびり遊ぼう。


20151220_21

更に新しいフィールドへ足を踏み入れ、またガラッと雰囲気が変わる。
今度は辺り一帯植物に覆われたフィールド。なんだか懐かしさを感じる。


20151220_22

啓示者ではない。救済者だ。この世界の住人は可燃物の近くで物を燃やすのが本当に好きだなぁ。
だが、それがいい。地獄の業火に焼かれよ・・・。


20151220_23

植物だから燃やす。それでは芸がないと考えた理系女子アデレさん。その代案は、酸で溶かす。
想像するだけで身の毛がよだつ。おっとり系サウレさんの信徒は過激派だらけなんだけど大丈夫なんだろうか。


20151220_24

いやいや。すれ違うだけで倒すなんて。そんなわけないじゃない。立ってるだけで敵が死ぬよ。
1歩も動かず敵を倒す。それが魔法使い。ちょっと盛りました。実際は逃げ回ってる時間のほうが長いです。


20151220_25

いつぞやのもぐら?ちゃんリベンジ。名前は覚えている。どうやって倒したかは覚えてない。
記憶力がないから、使い回しでも毎回新鮮な気持ちでバトルできるよ!


20151220_26

余裕で撃破。動きまわる敵だと苦戦するが、大振りを繰り返す敵だと楽勝。
たまに製作レシピを拾うのだけど素材がないので試すヒマがない。お楽しみは正式に取っておこう。


20151220_27

流石に次のマップはもうレベル差が激しすぎてついていけない。
たとえ今からレベルあげてもシナリオを進める時間は残らないだろうし。この辺が潮時かな。


20151220_28

最終的なレベルはキャラクター61、ランク3のクラス8。
精神を15で止めておけば知能3桁に到達していたと思うと口惜しい。ま、仕方ないね。


20151220_29

冒険ポイントは5935点で、順位は3883位。あの位置で4000位だと、総数は5万位?
キャラクター数だろうからなんとも言えないけど、オープンβはもっと凄い混雑になりそうだ。

平均以下だった頃に比べると予想以上に上がったけど、それでもまだ全然だね。
つまり今までのプレイはほんの序の口でしかない。まだ見ぬ広大な世界に期待が膨らむ。



20151220_30

名残惜しいけど、後は自キャラのSSをとって終了。これはリンカーのコス。
ジョイントペナルティは雑魚戦でとっても役に立った。きっと正式でもリンカーを目指すでしょう。


20151220_31

こっちはパイロマンサーのコス。他の職はやってないけど、見た目はトップクラス。
一番好きな格好かもしれない。鉱山は皆赤いコート着てておかしかったなぁ。初期ならではの光景。


20151220_32

最後は初期装備のウィザード。楽しかった。可愛かった。もっと育ててあげたいけど、しばしのお別れ。
次はオープンβ。そして正式。細々とした不満や不便はあれど、期待度は大きい。

動画で見てるのとやっぱり操作してみるのは違うね。終わってみればあっという間。
噂によればオープンβは来年の春頃だとか。楽しみだ。