クラド湖でのクエストも終わり、装備ボックスである程度強化を図ったイソレット。
さて、そろそろエミール教授の第一の課題、グリンツ鉱山へと向かうとするか。

20160113_01

ゼリッピの森を進むと、色違いの同族が争っている姿が。ゼリッピたちも一枚岩ではないらしい。
汚染されたとかなんとか言っているが、それが鉱山の異変と何か関係有るのだろうか。


20160113_02

足元に魔法陣をつけたフィールドボスも登場。見た目はアレだが、なんかいいもの落としそう。
叩いてみると、意外と楽勝だった。ドロップはないけど、アチーブメントを獲得。まぁ記念だね。


20160113_03

仲間が喧嘩しているのを仲裁して欲しいと依頼してくるエンゼルッピ。
しかし仲直りスキルを使えと言われてもな。そんなスキルは持ってな・・・


20160113_04

持ってた。いつの間に増えた? その名もゼリッピを和解させるスキル。まんまである。
こんなピンポイントなスキル、わざわざこのクエの為に用意するとは。


20160113_05

それだけじゃない。あのサンタ帽を被ったフローズンゴーレム用の攻撃スキルまで。
なるほど。通常攻撃で殆ど通らなかったのはそういう訳か。まったく、不親切な。


20160113_06

お馴染みのモンスター変身スキル。イソレットを探せ!
どう見ても完璧な擬態だ。とても見分けつくまい。


20160113_07

一発でバレた。何故だ。1ドットの違いもないはずなのに。仕方がない。
わざわざ口に出して言うのは、正当防衛を主張するためだ。とりあえず戦おう。


20160113_08

当然こうなる。歯向かう敵は皆殺しだ。見た目が愛くるしいゼリッピでも、中身はイソレットさんだからな。
慈悲とは半殺しのことか。その方が苦痛だろう。一瞬で楽にしてやったのだから感謝して欲しいくらいだな。


20160113_09

異変のせいで頭がおかしいゼリッピが増えたのか、元々おかしいのか区別がつかないが、
とにかく何らかの異常が蔓延していることだけは分かった。先を急ごう。


20160113_10

そしてついにグリンツ鉱山へ到着。長かった。しかしまだここは入り口だ。
かなりの遠回りをした気がするが、ここからが本番だ。


20160113_11

雑魚を試し切りすると、まぁ倒せる。しかし与ダメも低く、被ダメも結構なものになる。
当然戦闘時間も長くなるので、楽勝と言う程でもない。


20160113_12

結構回復アイテムを使っては来たけど、まだ400個くらいある。これだけあれば行けそう?
しかし苦戦は免れないだろう。念には念を入れて、一旦クラドの街へ戻ろう。


20160113_13

なけなしのカネを使い、武器を新調する。クラド装備ボックスでサブ武器は手に入ったのは助かった。
後はいくつか装備を変えて、現時点では最強装備になった。


20160113_14

敵を倒すのが遅い最大の理由は、攻撃が当たらないことだ。体感で半分くらいはミスをする。
装備制限でHACK極振りは無理だと分かったので、ぼちぼち命中率(DEX)に振っていく。

命中率が50%から100%になれば、単純に考えてもDPSは2倍。
それだけではなく、コンボが繋がることによって更なるDPSアップが望める。


20160113_15

再びグリンツ鉱山へ。なかなか商売熱心なNPCがいるおかげで、鉱山内でもクエには事欠かない。
無視して進んでもいいが、多分レベル的に詰まってしまう。

レベル補正でもあるのか、同じ敵を相手にしててもレベルが上がると急に楽になった感がある。
EXPを使ってスキルを上げたい所だが、今は本体のLvを上げるほうが優先だ。


20160113_16

商魂たくましい彼女の依頼で、鉱山内にチラシ(?)を貼っていく。
少なくともモンスターは見てくれるようだが、果たしていかほどの効果が有るのかは疑問だ。


20160113_17

何しに来たのかよく分からないNPCもちらほら。希少であればこそ価値がある。
ここまで来た勇気は評価されても、石炭で作ったダイヤを送って喜ばれるのだろうか。


20160113_18

奥へ進むと、流石にふざけたNPCはおらずピリピリしたムードに。
トラップをNPCの足元に仕掛けたイソレットさんが一番ふざけてる気がする。


20160113_19

次のフロアへの入口を守るボス。やや硬いが、装備を新調したイソレットさんの敵ではない。
ただやっぱり攻撃のミスは目立つ。結構DEX上げたのに、もっと振った方が良いのかな。


20160113_20

グリンツ鉱山は初めての本格的なダンジョン。やたら敵が出てきたな。
少ないとはいえ、たまに他のプレイヤーともすれ違う。誰かが通った後なのだろうか。


20160113_21

その殆どがアクティブで、入った瞬間にタコ殴りにされた。早かった。
せめて体力全快で乗り込めば・・・いやこの数はどのみちきついな。


20160113_22

仕方なく一旦街に戻り、今度は慎重に入口前で体力回復。
よく見たら左にもワープがあるな。そっちにクエでもあるのかな?


20160113_23

グリンツ鉱山ですらなかった。カルデア神獣ダンジョンという、いかにもやばそうな場所だ。
出てくる敵の見た目はその辺に居たMOBと変わらない。


20160113_24

と思ったが甘かった。見た目は同じでも、相手のレベルは103。
一撃で2500くらい貰って即死した。せめて注意看板でもあればと思うが、時既におすし。


20160113_25

やはりこちらに向かうしかないようだ。入った瞬間、大量に召喚されるモンスターたち。
そういうギミックなんだろう。そのまま全部を相手にするとまた二の舞いなので、釣って各個撃破だ。


20160113_26

自動的にダンジョン進行クエストを取得し、それに従って封印石を叩くと再び敵が大量召喚される。
複数相手はきつい。ダンジョンだけにPT推奨なんだろうなぁ。だが、この程度で屈するイソレットさんではない。


20160113_27

レベルが上がった分だけDEXを振っていき、9割強は命中するようになった。
相変わらず防御は紙なので、数が多い時に撃ち漏らすとPOTの回復が追いつかなくなる。


20160113_28

コンボも2桁まで繋がるようになり、双剣が流れるように連続で叩き込まれる。
まるで別ゲーのように爽快になった。もっと早くからDEX振っておけばよかったね。


20160113_29

そして最下層。遂に数々の異変を起こした黒幕の登場だ。
一体、誰が、どんな目的でこんな事をしたのか。そしてサイモペインとは。数々の謎が、今明らかに・・・。


20160113_30

なりそうにないですね。相変わらず掛け合い漫才を始めるNPCたち。
コテコテのギャグなんだけど、このお馬鹿なノリは結構好き。面白い。


20160113_31

そしてボス戦。めちゃくちゃ弱かった。普通の雑魚と何ら変わらない。
むしろアクティブ数匹に囲まれる道中のほうが厳しかった。


20160113_32

ボスを倒すと、ステージクリアの文字とともにスコア?が発表。シューティングゲームか。
タイムボーナス0と言うのは残念だが、制覇には変わりない。これでようやく第一の試練突破だ。