繰り返される悪夢。幾度となく崩壊する首都。大いなる災厄を予言する魔神ギルティネの禍々しい姿。
姿を消した女神たち。凶暴化する動物。跋扈する魔族。無意識の不安が夢に出てきているのか、それとも。

 
2016110401

ただの旅人から、真の使命に目覚める時が近づいてきた。啓示者。それが何を意味するかはまだ分からない。
まさかそれが世界を股にかけるパシリであるだなんて夢にも思わなかった頃。ああ選ばれし勇者的な勘違い。


2016110402

ここに悪夢の答えを持つ司祭がいるらしい。初期マップからずっと追いかけてようやく尻尾を捕まえられそうだ。
幸いここは監獄、出口は一つ。長い鬼ごっこも終わりだ。この狩人からは何人たりとも逃れられぬ。


2016110403

ここってクラペダで言うゴブリンの鉱山だよね・・・。え、何かこっちちょっと気合い入りすぎてない?
向こうじゃ腐った芋饅頭に挑戦したり、逃げ遅れてタルに隠れてる坑夫をからかってたりしてただけなのに。

 
2016110404

うおお・・・めっさ王道的展開。滅びに瀕し絶望にあえぐ街に現れた一人の救世主。まさにSavior。良い!
いやクラペダ側が悪いわけじゃないけど。でも今考えると、おさんぽジェスティとかふざけた感が半端ない。


2016110405

魔将も実に悪そう。もうクエ名でバレバレだけど、この俺が相手するまでもない・・・とか言っちゃうんでしょ?
とか思ってたらホントに言った。ステレオタイプ過ぎて逆にシリアスなギャグに思えてくる。だが、それがいい。


2016110406

人類の希望である啓示者を身を挺してかばうなんて・・・無茶しやがって・・・! 諦めるな、傷は浅いぞ!
という胸熱シーンもあったとか無かったとか。まぁ無かったんですけどね。腐った芋饅頭でも食えば治るよ。


2016110407

こうして悪夢の謎を追う内に実は女神に選ばれた啓示者であることが分かり、命を狙われるハメに。
なんか救われない話だが、まぁこれで大体旅立ち編は終了かな。初日はここまで。1stの日課の時間だ。


2016110408

今は夢と希望に満ち溢れたサブも、あと150レベルくらい上がればメイン同様IDで転がる毎日が待ってる。
あぁ、今日もお空は青くて綺麗だなぁ。ここダンジョンで空見えないけど。一体何処で道を間違えたのか。


2016110409

でもしっかりレアは頂きました。バトルブレスレット自体は弱いが、高級装備シセルブレスレットの素材になる。
しかし殆どの職で使うので売れない。てか5Mとか買える金額ではないので、もう1個出さないといけない・・・。


2016110410

実はその後、もう一つシセルの材料であるラピッドの製造書も出ました。こちらも製造書で1.5mはする高級品。
このレアフィーバーっぷりに恐れ慄いた。そして例の増殖騒ぎ。またロールバックかという事態で再び戦慄した。