装備するだけでスキルレベルが上がる! パイロのお供はルーダススタッフに決まり。

という、雑誌の裏表紙で札束風呂に入ってる人も真っ青の眉唾な杖を手に入れました。


何もやましいことはありません。がんがん燃やして行きましょう。

炎は破壊を司ると同時に再生の象徴でもあります。

従って草木に水を与えるのも、火を放つのも実質同じことだと言えるでしょう。


2018020901

燃やし甲斐のありそうな大きな鳥籠を見つけたと思ったら中に人が居ました。

いえ人ではありませんでしたが。残念ながら丸ごと燃やす訳にはいかないようです。


こんな所に野生の女神様がいらっしゃるとは思いませんでしたが。

まだ助けてもないのに先にお礼を言われてしまいました。


ああ、これ、お手洗いによくあるアレですね・・・。

いつもキレイに使って頂いてアリガトウゴザイマス的な。

圧倒的な無言の圧力を感じます。これが偉大なる女神の権能というものなのでしょうか。



2018020902

旅に出る前は昆虫類がどうにもニガテだったのですが。

最近、抵抗を感じなくなりました。


この心境の変化は、そうですね。女神様にお会いしてからでしょうか。

その全身から溢れ出んばかりの母性愛に影響を受けたのかもしれません。

よく見ると羽とか似ていますし。



2018020903

ツタを燃やしてほしいという、まさにパイロのためのクエスト。

少々天候が悪いようですが、安心してください。灰にしますよ。


もちろん森ごと燃やすような真似はいたしません。

火力はきちんとセーブします。仮にもセイバーですからね。ではいざ。



2018020904

マッチで燃やしてくださいとのことでした。

あ、はい・・・。


目に見えない心の雨が土砂降りです。

思い通りに行かないのが世の中だと割り切る事も時には必要です。



2018020905

人として必要なものを削ぎ落とす過程では毒集めなど初歩中の初歩。

可愛い羊型モンスターであるトラフリーさんを倒すと何故か毒キノコが手に入ります。


食料・・・なんですかね。たしかにちょっと顔色悪いですけど。

それにしても美味しそうですね。



2018020906

なんと、トラフリーさんの角に見えるアレはキノコだったらしいです。

確かに、言われてみれば毒キノコっぽいですね。明日使えぬムダ知識。


まぁ、それを頭にタマネギ生やしてる私に言うのはどうかと思いますが。

もしかして遠回しにディスられてるのでしょうか。これだからインテリは。



2018020907

多少ニガテを克服したとはいえ、やっぱり一部の昆虫は怖いです。

特に小さくてもトゲトゲしてるのが生理的に無理です。


キィィー! こうるさい便所バエだよ! 死んで地獄へ行け! バシッ(はたき落とす音)

という達人の域へ達するにはまだ長い修行が必要です。



2018020908

それでも浄化作用のあるオペラの唾液が必要なのです。

浄化作用がある時点で魔物ではない気がしますが、それを考える暇はありません。

ファイアーボールでそつなく燃やして、牙・・・ではなく唾液? を入手。


もうなにがなんだか、わけがわからないです。

小娘がすべてを理解できるほど、世界は単純ではないということなのでしょう。



2018020909

もはや自分でも何をすれば良いのか、よく分からなくなってきました。

もう考えるのも疲れてきたし。クエストガイダンスが頭上に出て助かりました。


ええと、魔力の水晶を・・・退治してください?

なるほど。壊せば良いのですね。



2018020910

ファイアピラーとフレイムグラウンドで定点攻撃には自信があります。

何も考えずに全力を出すと、これまた何も考えてないモンスターさんたちが全力で突入。

まさに飛んで火に入る夏の虫ですね。今は冬ですし虫でもないですけどね。



2018020911

完全燃焼でミッションコンプリート。祭壇も真っ黒。

祭壇を破壊する必要はなく、ただ敵を倒すだけで良かったみたいです。結果オーライです。


浄化の祭壇的には、時は2018年、核が炎に包まれた! ってカンジだったでしょうね。

ま、世の中なんてそんなモンです。