序盤のMAPは人っ子一人居ないので、自分が強いのか弱いのかはサッパリ分かりません。

今のところは向かう所敵なしと言った感じですが、一つだけ不安な事があります。


どうも最近、どこからか視線を感じるのです。見守るというより、見定めるような鋭い気配。

ですが見えない影に怯えるような弱虫ではありません。出てこないなら丸ごと焼き払う所存です。


2018021001

随分と堂々としたストーカーさんです。

優しげな眼差しが印象的ですが、本能的に犯罪者タイプの方はちょっと。

ごめんなさい。きっと他にもっといい人が見つかると思います。


美形だけどオツムがちょっと(大分)アレな人に好かれるのは主人公補正の鉄板ですね。

残念ながらフラグを間違えたのか、仲間になる兆候は見られませんね。

どの道お断りですけど。もう無視して先に進みましょう。



2018021002

・・・!?

とうとう一玉では落ちなくなりましたか。


金床で武器を強化すれば解決する気はしますが、オカネを掛けるのは勿体無いですね。

ならば腐らない特性強化という手もあります。でももうすぐ転職ですし。



結局エナボでトドメを刺す方法で解決しました。

けちくさい訳ではありません。街に戻るのが面倒だったんです。


本当です。火の女神ガビヤ様の名に誓って嘘は申しません。

たとえ他に理由があったとしても、街に戻るのが面倒なのは事実なので。



2018021003

そんな私の浅知恵を見透かしたかのようにポータルを出してくれるサウレ様。

飛んだ先には目の前に女神像。何という至れり尽くせりなのでしょう。


でもまだ甘いですね。こういう時は急用を思い出す事になっているのです。

街に戻るのはまた今度で。いやぁ残念です。



2018021004

お気に入りのモンスター、トンタスさんです。

とってもおとなしい子なので、至近距離でも全く反応しません。まるで本物の植物です。


もしくはもう死んでるのかもしれません。

武蔵坊弁慶の立ち往生みたいでカッコイイですが、ちょっとつまんないですね。

少しだけつついて、どんな反応をするか見てみましょうか。



2018021005

思いの外、ダイナミックな反撃を受けてしまいました。

おさわり厳禁だったみたいです。結構ワイルドですね。


トンタスさんといえど、乙女の顔に手を上げたことは到底許されざる蛮行です。

動けないことを良いことに、その大きなお口にファイアボールを突っ込んで焼殺です。


あの世で思う存分懺悔してください。まぁ先に手を出したのは私ですが。

正義より何より、勝者の論理が優先されるのが世の真理です。



2018021006

ここまで足を伸ばしたら、一度は来ておきたいラムスティス峡谷。

待望のヘアコス2、チュチュ耳ゲットです。


そういえばハミングバードさんから白い花のヘアピンを頂くのを忘れてました。

あとでネフリタスの崖に戻りましょう。



2018021007

本物とはちょっと(大分)違いますが、可愛いです。

このスーパーゲキカワ耳がドロップで、課金キューブがお寿司やエビフライですからね。


運営さんが何を考えているのかよく分かりません。

あるいは真面目に商売する気がないのかもしれません。


と、人のことを言ってる場合ではありませんでした。

そろそろ真面目にエレメンタリストを目指してレベルを上げましょう。



2018021008

このあたりのホットなレベリングマップといえば、やはり労働者寮です。

鬼沸きギミックが潰されたとか言う話もありますが、別に無くても平気です。


少し歩けばぞろぞろ掃いて捨てるほど沸いてくるここなら追い込みにも最適。

なんですが、お着替えしてから1度も戻ってないので装備の耐久が怪しくなってきました。



2018021009

杖だけはさっき製作したばかりなので、まだまだ耐久に余裕があります。

極論、杖さえ折れなければ支障はありません。防具なんて飾りです。


とはいえ、流石に1確は無理なので2発で倒すのは効率が悪いですね。

一度街に戻って特性を上げたほうが良いかも知れません。

防具も丁度壊れかけてるから修理しないといけませんし。



2018021010

と思ってたら装備のおかわりを頂きました。現地調達はサバイバルの基本ですね。

出来れば装備よりコレクションのオーブの方を頂きたいのですけど。


なんて言ってる間にもうすぐ卒業ですよ。

ゆとりパッチの辛いとこね、これ。