一人だけレベルの低い12th、ぴーす君を育てているのだけど、時間がかかる割に大したネタはない。

って、それはいつもの事なので特に気にする必要はなかった。日記なんだから何もない日常がデフォ。


2020_0611_01

いつもどおり、いじめられるアマンダさんをしばらく眺めてから救出するを繰り返している。

と、そのうちアマンダさんは兵士を見かけるだけでその場で停止する。兵士を倒すと動き出す。


何の実験だよ、と言われるかも知れないが、特に理由はない。強いて言えば、楽しい・・・?

いや別に楽しくはないな。でもなぜかアマンダさんはいじめたくなってしまう。そういうものか。


2020_0611_02

王国兵対モンスターの一幕。決死の反撃を試みる王国兵と、余裕で全回避するモンスター。

もはや掛ける言葉が見つからないほど弱い。むしろ今までよくぞ生きてこられたものだよ。


しばらく見てても埒が明かないのでまとめて手榴弾で吹き飛ばした。モンスターは全滅した。

王国兵はダメージを受けなかった。歯が立たない敵を一撃で屠られて心に傷を負ったかもしれないが。


2020_0611_03

こっちも倒す分には良いんだが、囲まれるといささか分が悪いさ。カフリのせいか被ダメがマッハ。

まだHP28000くらいなのに4桁をポンポン食らっている。ペインバリアもないので動けもしない。


残念ながらクラスLv31はまだ遠いので、インバジオーネのレベルを上げるのは難しい。

まぁ、もうすぐLv220だ。今の感じだとおそらく大地の要塞を攻略する前には達成できるだろう。


2020_0611_04

数々のミッションを経て仲間を取り戻し、装備を回収し、いざ駐屯地の奪還に向かう王国兵の面々。

とにかく威勢だけは良いんだ。絶望的に弱いだけで。もちろん僕も微力ながら協力は惜しまないさ。


しかし手伝ったときだけ劣勢を覆した所で、また実力の差で身ぐるみ剥がされるのは確実だろう。

あまり他人に介入し過ぎるのも良くない。彼らの自立性を奪うことになる。頑張ってくれ、人類。


2020_0611_05

威勢よく駆け出したものの、ものの2秒で見事全員氷漬けにされる王国兵の皆様。いや、早いよ。

即落ち2コマ漫画並のスピード敗北だよ。無策で突撃するだけなら下手なモンスターより頭が悪い。


今まで女神がなんとかしてくれる、と依存しきった人類が衰退したのも、ある意味必然なのかもな。

自然界で生き残れるのは、うまく環境に適応出来た者だけだ。人類も進化しなくてはいけない。


2020_0611_06


この画面のどこかに啓示者が隠れています。さて、どこでしょう。まぁ、橋の下に見えてるけど。

何故そんなところにいるのかと聞かれると答えようがない。強いて言えば開発の思し召しとしか。


鉄の橋を渡っていたと思ったら、下に落ちて断崖絶壁を垂直に登っていた。何を言っているのか(ry

どうやらこの鉄の橋、人が落ちる設計らしい。そしてこの絶壁は登れる設計。トリックアートか。


2020_0611_07

眠い目をこすりつつ何とかクエストを順調にこなし、220レベルに到達したのでケドラ装備を入手。

これでようやくカフリセットから卒業できる。ついでにPOTもちゃんと濃縮Lv15を持っていこう。


ボコられて焦って回復押したら初級POTで数百しか回復しないなんて状況になったらそろそろ死ぬ。

防具はレザーセットでいいかな。武器も強くなるしクリ重視で畳み掛けるほうが被ダメは減るだろう。


2020_0611_08

と思って220のケドラレザーを一式交換したつもりだったが、何故かグローブがカフリのままだった。

あれ、おかしいな。レザーグローブがないぞ。代わりに何故か同じレザーブーツが二つあるんだが。


これ、もしかして間違えて交換してしまったパターン。やってしまったな。次はいくつだったか。

下手したらLv380までこの状態。う~ん、まぁいいか。何なら開き直ってゴブ手でもつけるかな。