素手のエレンさんに与ダメで負けるのが悔しいカタリナさん。本筋を外れて氷の剣を取りに雪の街へ。

ついでにドラゴンルーラーから最強の槍、スマウグもパクって大幅な戦力UPを目指すとしましょう。


rs3_028_01

氷銀河。きれいな場所ね。モンスターさえ居なければ格好のデートスポットなんだけど。うふふ。

ああでも、ちょっと寒いから軽い運動がてらモンスターをぶった切って暖まるのも悪くはないわ。


何なら中身を引きずり出して暖を取る方法もあるらしいけど、そこまで行くとデート感がなくなるし。

それに、そもそもここには氷の剣を取りに来たのよ。いつまでも浮かれ気分では居られないわ。


rs3_028_02

先へ進むと、妖精型の固定ボス。雪の精ってやつかしら? その隣にある氷の彫刻が永久氷晶ね。

どうせ倒さなきゃ進めないし、雪だるまさんが欲しがってたからついでに取っておきましょうかね。


というか思ったより大きいけど、彫刻そのものじゃなくて多分、手に小さな結晶を持ってるのよね。

流石に彫刻まるごとだと大きすぎるわ。明らかに人工的だし、誰が掘ったのよって話にもなるでしょ。


rs3_028_03

氷の精かとおもったら、小洒落た名前のハリネズミだった。せめてそこは氷花であるべきじゃないの。

まぁいいわ。氷花だと逆に完全な植物型になりそうだし。強そうな見た目とは裏腹に1ターンで勝利。


分身剣と竜神烈火拳に頼り過ぎなところは認めるけど、それで片付くなら別に何も問題ないわね。

あれだけ稼いだお金も特に使うことも無くなってるし、今なら技の回復薬をいくらでも買える。


rs3_028_04

本当にあっさり倒せたわ。これなら雪だるまたち、自分で頑張って取りに行けたんじゃないの。

それとも最果ての島のザリガニみたいに、モードが玄武だから通用しないとかいうのかしら? 


でもザリガニも雪だるまもどっちかというと体術で戦う派よね。普通に倒せると思うんだけど。

固定敵がスライム系なら分かるけど。男なら根性見せなさいよ。って、どっちも性別不明か。


rs3_028_05

更に奥へ進むと、伝説に聞こえる岩に刺さった剣のごとく直立した財宝型のオブジェクトが。

そしてそれを守るようにどっしりと構える黒いシンボル。これはどう見てもドラゴンね。


確かに氷の剣が財宝の山に見えなくはないからそれを守るように鎮座するのは不自然ではないけど。

いまカタリナさんが乗ってる流氷が少しずれたらスルー出来るんだけど。なぜ同じ島に居ないの。


rs3_028_06

ドラゴンルーラー。ルーラーっていうくらいだから支配者階級に位置する竜ということでしょう。

だからといって強いとは限らないけどね。これまで数々の竜を屠ってきたけど、苦戦した記憶ないし。


というかアスラ先生の苛烈な修行と四魔貴族との死闘を考えればドラゴンなんてしょせんトカゲよ。

攻撃力は高いかも知れないけど、耐性つけてきちんと回復すればそんなに手こずることはないはず。


rs3_028_07

よしよし、ちゃんとダメージも通るわね。龍神烈火拳で3000、分身剣が2000。その他で3000位。

1ターンで与えられるダメージは大体8000位。どうやっても龍神烈火拳には追いつかない。


乱れ雪月花にしても分身剣と威力が変わらないので消費WPが多いだけで下位互換でしかないわ。

ああ、龍神烈火拳も消費WPが突出してるので長期戦になれば分身剣の方が頼りになると思うけど。


rs3_028_08

というかもう倒すのは大前提で、むしろレアドロップの竜槍スマウグの方が目的だったのよね。

倒すのに2ターン掛かるのでもう少してこずるかと思ったけど、10戦位で手に入って良かったわ。


これはミカエル様・・・ではなくトーマス君行きね。ミカエル様は小剣使いだし、聖王の槍持ち。

メインで槍を使うトーマスさんに持たせるべきでしょう。できれば早く無双三段を閃いて欲しい。


rs3_028_09

ブリッツランサーの時点で屈指の攻撃力だったのが、竜槍スマウグで更にパワーアップ。攻撃力45。

まぁ両手武器だと盾使えないんだから、多少は強くないと困るものね。注目は特殊技のスウィング。


それそのものは低消費の一列攻撃でしかないけど、スマウグの奥義ラウンドスライサーが派生する。

トーマスくんが閃けるかどうかは知らないけど。ミカエル様もいるし、どっちかは閃けるでしょう。


rs3_028_10

しゃきーん。ねんがんのアイスソードを手に入れたぞ! まぁ、氷の剣ですけどね。かっこいい。

これを手に入れてもエレンさんの体術に及ばないことは分かってるけど関係ないわ。欲しかったもの。


大剣の最強は月下美人っていう、モンスターから無刀取りか低確率ドロップするのがあるんだけど。

そこまで威力変わんなさそうだし、霧氷剣使える氷の剣の方が便利そうだし別に良いかなって感じ。


rs3_028_11

竜槍スマウグには及ばないものの、攻撃力40の大台突破。ただこの剣、唯一の欠点があって。

行動前に被弾すると、勝手にフリーズバリアで反撃して行動済になっちゃうことがあるのよね。


フリーズバリアの威力が高ければ良いんだけど、ほらカタリナさんって魔力系はからっきしだから。

素早さは高いからあまりそういう事は少ないのだけど、1ターン無駄にする可能性は排除できない。


rs3_028_12

街に戻ってきてそろそろ先に進もうかって時に、雪だるまが永久氷晶を所望してきた。うーん。

ま、いいわ。別にいらないし。持ってるだけでアイテム欄を圧迫するだけだからあげちゃいましょう。


そういえば銀の手を装備したシャールさんはめちゃくちゃ強くなったんだけど、もしかしてこの子も?

永久氷晶装備で本来の能力を取り戻すのなら、控えとして連れて行くのもやぶさかではないのだけど?


rs3_028_13

いやぜんっぜん変わんないわ。期待させるだけさせといて。残念だけど酒場で即お別れする事に。

連れて行っても良いけど、これから行くのはジャングルにある魔炎長アウナスの住む火術要塞よ。


そんな所に永久氷晶を装備しているとは言え、全身が雪で出来ている貴方を連れて行くのはちょっと。

玄武術士はトーマスくんがいるし、体術使いはエレンさんがいるし、最後の魔貴族での出番はないわ。


rs3_028_14

雪国から一転、一体何の動物? の声なのか、けたたましい鳴き声が絶え間なく続く熱帯雨林へ。

このジャングルのどこかにアウナスの火術要塞があるはずなんだけど、どこ行っても似たような景色。


ピドナの王宮も似たようなものだったけど、こっちはより複雑化していて道順を記憶するのは無理。

まぁ、とりあえず適当に進んでたらどこかしら着くでしょう。どれだけ消耗を抑えられるかね。


rs3_028_15

とかいって、氷の剣を手に入れたカタリナさんに自重なんて出来るわけもなく。早速乱れ雪月花。

与ダメは、うーん、2272かぁ。やっぱり3000ダメージに到達するのは中々骨が折れそうね。


ちなみに竜槍スマウグを装備したトーマスくんだけど、最強スキルが双竜破なので威力はお察し。

これで無双三段なりラウンドスライサーなり覚えてくれれば攻撃役としても頼れるんですけどね。


rs3_028_16

デタラメに進んでたら一本の木にたどり着いたわ。なんか法則性がありそうだけど分からない。

流石にここが火術要塞って事はないと思うけど、もう一度ここにたどり着く自信はまったくない。


rs3_028_17

意を決して登ると、そこは妖精の村。ふーん。こんな所に住んでたのね。そりゃ希少な存在だわ。

見世物小屋に捕まってた妖精もこんなジャングルの奥から連れてきたのなら、捕まえる方も大変ね。


そういえば、あの夜は化け物のトラウマが強すぎて忘れてたけど、あの時の妖精どうしたのかしら。

確かスタンレーだったかな。いくら羽があってもあそこからここに戻ってくるのは難しそうだし。


rs3_028_18

妖精さん曰く、チョウチョを追えばアウナスの火術要塞へと辿り着けるらしい。良い事を聞いた。

ただ、妖精さんによって追うべきチョウチョの色が違うのが気になるのだけど。それも結構割れる。


青が本命、黄色が対抗、黒が大穴って感じね。まぁ何色でも良いからとりあえず追えば良いのかしら。

確かにチョウチョの居る出入り口と居ない出入り口があったわ。これはもう半分辿り着いたも同然ね。


rs3_028_19

妖精の村だけに、流石に人間用の宿はないかと思っていたけど、ある妖精さんがお茶を入れてくれた。

ああ、そういう回復方法もあるのかな。お言葉に甘えて頂きましょう。カタリナさんも貴族ですから。


前人未到の未開の地でもティーを嗜む優雅さ。お茶の優しい香りに癒やされるというものです。

安堵感からか、急にまぶたが重く・・・あら、妖精さんたち、何がそんなに楽しいのかしら?


rs3_028_20

気がつくと、村の外に転がされていた。どうやら一服盛られたらしい。やってくれたな虫けら共が。

そう言えば妖精ってのは元々人心を惑わす魔性の類だったわ。敵ではないが、決して味方ではない。


一匹残らず羽をむしり取るのも良いが、今はアウナスのいる火術要塞に関する情報が優先だわ。

どの色が正解か分からないけど、妖精たちが嘘を付いているのなら逆に言わない色が正解って事よね。