最近書くことがないTOSちゃんに変わって新しい日記のネタになるゲームを探しているのだけど。

本命がロストアーク、保険の原神、と思っていた所に突如現れた第三の選択肢。ネクソンの最新作だ。




V4の公式サイトを見に行ってもショートムービーばかりで全然ゲームの概要がつかめない。

なのでYOUTUBEで見かけた第1回公式生放送を見てどんなゲームなのか見てみようかな。
(このブログ上では再生できませんのでYOUTUBEで御覧ください)


以降はムービーのキャプチャーです。


V4_001_01

まず、V4とは。ios、Android、PCで展開されるMMORPGであるらしい。開発はNAT GAMES。

そして運営はNEXON。開発はあのリネ2やTERAを手掛けたパク・ヨンヒョンが代表のゲーム会社。


V4_001_02

異なる種族が住む次元の扉で繋がれた2つの世界。タワーオブアイオンを彷彿とさせる設定だね。

潜入クエストはめちゃくちゃ嫌だったけど、最初はものすごく高揚したのは覚えてるな。懐かしい。


V4_001_03

普段スマホでゲームは全くやらないので知らなかったのだけど、これはもうPCが必要ないじゃんね。

スマホで広大な世界で本格的なRPGができるんなら、PCの利点ってせいぜいチャット周り程度に。


V4_001_04

クラスは全部で6つかな。まずはナイト。オーソドックスに剣と盾を持って戦うバランスタイプ?

戦いが長引くほど強くなるってことは持久戦に強いタイプ。バフをスタックしていく感じっぽい。


V4_001_05

わかりやすい物理攻撃職、ブレイダー。ナイトとは逆にデバフをスタックしていくタイプかな。

アイオンでいうシャドウウィングかなー。テクニカルなクラスは決まれば爽快なのは間違い無いけど。


V4_001_06

アクスラー。聞いたこと無い名前だけど、斧と大砲という珍しい組み合わせを使うクラスらしい。

職性能もさることながら、ちっこいキャラが巨大な斧兼大砲を振り回す姿は特に人気が出そうだ。


V4_001_07

ウォーロード。ロストアークだとそのクラス名は盾タイプだが、V4だとデストロイヤーになるらしい。

とにかく一撃が重い攻撃を好むならこのクラスだろう。男キャラを使うなら豪快なウォーロードかな。


V4_001_08

魔法使い。まぁ、魔法使いはどのゲームでも扱いはだいたい同じ。防御が貧弱で高火力が基本だね。

特筆すべき性能はなさそうだけど、チャージ性能次第で使い手の力量に如実に差が生まれそうだ。


V4_001_09

ガンスリ。ファンタジー世界も銃社会なのね。こちらはスタンスを転換して多様な攻撃を披露する。

メインは拳銃、持ち替えて長銃みたいな。両手に銃ってリロードは? みたいなツッコミはNG。


V4_001_11

実際にスマートフォンを操作してキャラクターメイキング中。これはアクスラーのロリっ子ちゃん。

プリセットも結構あるみたいなので皆同じ顔ばかりになるって心配はなさそうだね。BOTは除いて。


V4_001_12

設定をいじって、やたら大人びたロリっ子に。ちょっとパーツを変えるだけでぜんぜん違うね。

最初はキャラクターを作るだけでも結構掛かりそうだなぁ。こだわる人はそれだけで1日かかりそう。


V4_001_13

虹彩の模様も変えられるらしいけど、そこまで見なくない? 普通。まぁ自己満足の領域だよね。

こんなに細かく設定できる反面、胸囲は変更できないらしい。神は時に残酷なものである。


V4_001_14

設定出来る数字を全てMAXにしても、AIONで作れたような極端な奇形キャラにはならなさそうだ。

うっかりミスでマイキャラがとんでもないクリーチャーになる心配はしなくても良いのは素晴らしい。


V4_001_15

キャラクリが終わって、ようやく実際のゲーム画面へ。思ったより普通にきれいな背景だね。

自キャラも普通にアップで見れるのでキャラクリ適当だと後で結構気になっちゃうかも知れない。


V4_001_16

インターフェースは画面下側に自分のステータス。右側にあるボタンがスキルセットらしい。

結構ヌルヌル動いてるけど、全く違和感がない。遠景も普通に見えてPCMMORPGと遜色ない感じ。


V4_001_17

そしてカメラもかなり引けるので戦ってる状況がわかりにくい、という事にはならないらしい。

パンとズームが自由にできるのは個人的に高ポイント。背後とかに他の人が映ると加工が必要に。


V4_001_18

あーいい感じ。スマホ版だからか画面がやや狭い感じはするけど、PC版ならもっと広いだろうし。

それほどすごい! って絶賛するほどのグラではないけど、この水準なら気にならないので問題なし。


V4_001_19

騎乗ペット、思ったよりでかい。プレイヤーキャラが小さいから余計に大きく見えるのかな?

いやでもでかい狼ほしいな~。可愛いペットもいいけど、乗り物はかっこいい系が欲しいかも。


V4_001_20

あとV4はスマホ対応ゲーなので、オート機能が充実している。マップも行き先をタップするだけ。

と言ってもワープするわけじゃなく、オートで移動してくれる。スマホゲーってそういう感じなのね。


V4_001_21

戦闘シーン。メイン武器とサブ武器を駆使して戦う感じ。スキル数がめっちゃ少なく見えるけど。

アクションが結構派手なので延々通常攻撃を繰り返すみたいなつまらない絵面にはならないぽい。


V4_001_22

ペットの猫。これは課金ですわ。いや知らないけど。とりあえず連れ回してるだけで戦力UP?

戦闘には参加しないらしいけど、サポートをしてくれるんならペット次第で戦闘の幅も広がりそう。


V4_001_24

移動だけでなく、戦闘も自動で行ってくれる機能もある。個人的にはどうかなとは思うけど。

まぁ人がプレイしている所を後ろから見るのが好きな人も多いから、そういうのもありなのかな。


V4_001_25

スキルリスト。文字がちっちゃくてよく見えないかもだけど、チクッとするよ! みたいな技名。

割とクラスそのものに個性を持たせてあるのかな。見た目ちびっこだから許されるとこあると思う。


V4_001_26

V4の大きな特徴として、通常のサーバーだけでなく複数サーバ共有のフィールドがあるらしい。

そこは通常サーバより少し美味しくて、でも対人可能エリア。それ、まんまAIONのアビスじゃない?


V4_001_27

フィールドボス。システム自体は普通だけど、なんと最大600人参加可能という驚きのキャパ。

それだけ大規模なバトルを目玉にしてるってことだろうけど、そんな大人数でヌルヌル動くんかな。


V4_001_28

P2Wは拝金主義と罵られ、T2Wはニートゲーと蔑まれるのが運営の役目。わがままだねぇ。

ならばせめて儲かるP2Wの方が良いはずなのに、無課金でも遊べるT2Wに。実際は分かんないけど。


V4_001_29

戦闘力を強化すると言っても、色々。やはりさっきの召喚獣も間接的には戦闘力に寄与するらしい。

装備ガチャはやらないって言ってるから、乗り物とかペットとかで回収するんじゃないかなぁ。


V4_001_30

ギルドは最大50人まで。いつも思うんだけど、そういう人数制限する意味ってなんかあるのかなぁ。

大抵の人口は初期MAXであとは減る一方なんだから、最初から50人にしとけばいいと思うけど。


V4_001_31

装備ガチャはなく、大抵の装備は取引所で売買出来る。ただし取引に使うお金はリアルマネー?

レッドジェムという課金通貨で取引する。逆にアイテムを売れば課金通貨が手に入るようだ。


V4_001_32

乗り物その2。でぶちょこぼみたい。見た目が変わるだけなのかな? 性能が違うと困るけど。

まぁ使うキャラによって乗りたい乗り物は変わるよね。ウォーロードが乗るとミスマッチだろうし。


V4_001_33

ギルドダンジョンボスに挑むコーナーでの実機プレイ。TOSでいうギルイベみたいなもんかな。

ちょっとMOBの造形がグロい・・・。まぁ倒すのにためらっちゃうような可愛さがあっても困るけど。


V4_001_34

今度はパーティプレイ。AIONみたいにきっちりしたロールプレイってのはなさそう? タコ殴り。

AIONで盾やってたけどマーカー付けたりタゲ引くの大変だったからなぁ。なら何故盾選んだし。


V4_001_35

ということで大体の紹介は終わりで、後はキャンペーンの紹介。事前登録者数によって特典が豪華に。

これ書いてる時点で50万は未達成。それでもMMORPGというジャンルで30万達成は立派な数字。


V4_001_36

名前の先取りキャンペーンだって。毎回同じ名前を使いたい勢としては嬉しいキャンペーンだね。

まぁ世界が違えば名前を変えても全然良いんだけど。いざ考えはじめると悩んじゃうからなぁ。


V4_001_37


はい、ということで視聴終わり。9月24日開始ということで、23日開始のロストアークの翌日だね。

やるとしたらどっちかなんだけど、ま、こっちはスマホメインだろうし、もう少し後でも良いかな。