長いプロローグを終え、ようやく自由な冒険が始まると思ったのも束の間、もう少しだけ続くんじゃ。

えぇ~。もういいよー。さっさと好きに冒険させてほしいんだけど。


1

転職! そっか。これは飛ばせないイベントですねえへへ。

マジシャンはアルカナ、サモナー、バードに転職可能。私の髪型、アルカナのデフォだったのね。


まぁ、最初からサモナーに決めてたので関係ないけど。お試し操作とかも出来るけど他職は興味なし。

さっさとサモナー転職キメて、思う存分トリップ(注:旅の意)したい。


2

転職を済ませると、悪の女幹部みたいな黒ずくめの衣装に変身。

後ろに立つのは召喚獣? かな。FF5のエ○スデスにしか見えないのは気のせい。


この子はアレです。サモナーのアイデンティティスキルはZで召喚獣が出てくるのね。

で、最初に使える召喚魔法が、巨大な足で踏みつけるやつ。多分この子は今後足だけの出演に。


3

で、やっと冒険が始まるかと思ったら、問答無用の修練開始。

いや、役には立つけどさ・・・。これ入れるならプロローグもっと短くしてよぉ。


ここで最低限覚えておくべきなのは、スペースキーの緊急回避&高速起き上がりかな。

後は無力化ゲージがあって、格ゲーみたいに攻撃でゲージを削り切ると相手がスタンするみたい。


4

序盤の装備は基本シンプルなのが多いんだけど、初っ端から結構細部に凝ってるねぇ。

ただ重力に逆らった昇天ペガサスMIX盛りみたいな髪飾りはちょっと笑っちゃうんだけど。


5

フィールドマップ! やった、ついにチュートリアルの呪縛から開放された!

影の表現とかも細かいなぁ。まぁ今どきのゲームなら当たり前なんだろうけど。


6

NPCには話しかけるのではなく、近くを通ると声が聞こえると言う設定。

驚くことに名もなき村人もフルボイスで喋る。凄い! でもちょっとうるさい。


7

またちょこっとシナリオ的な話が進んで、サーバー名にもなったアマンという主要人物と接触。

それから紆余曲折を経て、ようやく最初の町、レオンハートへと到着。


ここが当面の拠点になるのかな。中々いい感じじゃないの。

割愛しちゃったけど、移動中の馬車での風景も良かったよ。


8

開始から約2時間半、やっとワールドマップ機能が開放されました。長かった。

まぁ、サブだとプロローグはスキップできるからもっと早いと思うけど。