なんだかちっとも進んでないような気がする。日に日にレオンハートの人口が減ってきたような。

ちょっとのんびりしすぎたかな・・・? マイペースなのもいいけど、少しペースアップしようか。


1

なんだかんだあって、いよいよ別の地方へと進出。流石に徒歩で世界を股にかける冒険は厳しい。

そろそろ移動もダルくなってきて乗物が欲しいなーと思ってたので丁度良かったよ。冴えてるね。


2

ただまぁ、馬を貰える所までは走って行くわけですけれども。人懐こい()白鳥()が後を追います。

この子達も乗り回せればよかったのに。あ、でも多分無理かな。足が細すぎてポッキリ逝っちゃうか。


3

貰えるお馬さんは3択。オーソドックスな茶色に真っ白な白馬、そしてほぼ黒一色の三頭。

どうでもいいけど、馬に黒毛は存在しないらしい。黒鹿毛とか青鹿毛とか言うんだって。へぇ~。


4

私はもちろん、イメージに合わせてホワイト一択ですよ。みて、たてがみまで真っ白。

主従揃って見事にシャイニングしてるわ。まぁ、白馬って、自分で乗るものじゃないんだけどさ。


5

あ~、でも嬉しい~。何ていうの、めちゃくちゃ旅! って感じする。移動も早いし。

餌とか与えなくてもいいから、維持費も掛からない。なんて良い子なの。


6

ハイヨー、シルバー、って感じでさっそく爆走。白馬だけにシルバーってね。安直か。

なんかもうこれだけでも映画のワンシーンみたいじゃない? 現代っ子風にいうとバイブスアガるわ。


7

ただ、馬に乗ったままだと会話は出来ても戦闘はできない。被弾しても降ろされることもない。

便利っちゃ便利だけど、反撃に移りたい時は予め降りて移動するほうが焦らなくて済むかな。


8

その辺に落ちてた瓦礫を持ち上げたまま会話を始めると、今の姿が反映されるのね。

私はピラミッド建設中の奴隷か。ノーツッコミのガロアさんだが、その視線は容赦ない。


そうね。落ちてるものを何でも考えなしにホイホイ拾うなって話よ。子供じゃないんだから。

でもこのトラップは引っかかるわ。こうなったのはきっと、私だけじゃない・・・よね?