既にデッドリンクとなっている情報サイトも多い中、RO計算機や職業Wikiが残っているのは幸いだ。

最終履歴が数年前な所を見ると、生きていると言って良いかどうかは判断に悩む所ではあるけれど。


1

例え情報サイトが充実していたとしても、「ジュノー 迷子」でヒットするサイトはたぶん無い。

まぁ来てしまったものは仕方ない。急ぐ旅でもなし、適当に探索してればその内何とかなるでしょう。


2

思えばジュノーってセージ転職か転生以外で訪れた記憶がない。実装時期はかなり早いはずだけど。

あまりに人が訪れないため、枝祭会場として第一候補に上がる程の過疎街だったような気がする。


3

ちょっと立ち寄っただけでガチめの警告を受ける。これだから洒落の通じないシュバルツバルド人は。

へんだ。いいもんね。イベントでもなきゃ誰もこんな僻地になんか来ないっつーの。ばーかばーか!


4

広すぎるジュノーの探索は早々に諦め、現状把握に務める。今はリセットも簡単にできるんだ。

昔の開発がステリセだけはゼッテーやんねー!って息巻いてた気がするけど、これも時代の流れかね。


5

しかしこれもみみみのミッションとやらをやれないと相手にしてくれない。まじふぁっくだわ。

どうする? もう諦めて教範を差し出しておとなしく従うか? いや、まだ何か手はあるはずだ。


※ちなみに後で気づいた話だけど、ビギナー帽を被ってれば応急手当でスヌス先生の所へ戻れる。

いやだって応急手当にそんな便利機能あるなんて知らないし? ちゃんと説明読めばよかったね。


6

ていうかそもそもこのイベント自体がLv100↑推奨らしい。一次職はもちろん、二次職もLvは99まで。

Lv100を突破できるのは多分三次職からだと思う。分かっちゃいたけど、場違い。早く退散したい。


7

ああああホルグレン、貴様ァァァ!

なんかいい感じの立ち絵まで追加してもらってちゃっかり出世してんじゃねーぞ!


8

そう、ここは賢者の都市と呼ばれる才人・才媛の憩いの場。INT高い系の私にもぴったり。

まぁ、どっちかというとセージ向けなのであまり馴染みはないのだけど。


9

この通り、一介の兵士に過ぎないNPCでさえも知能溢れるセンテンスが用意されています。

語彙のセレクト一つとっても凡人には理解しがたいレベルでハイセンスなのが一目瞭然ですね。


10

一方、初心者にも優しく冒険の基本を教えてくれるNPCも。これはROだと結構重要な情報だ。

例えばナイフ一つとっても、店売りのナイフとモンスターがドロップするナイフは別物になる。


装備には様々な能力を付与してくれるカードを装着するためのカードスロットがあるのだけど、

店売りのナイフにはスロットが3つ、ドロップ品だとスロットが4つというような事が多い。


カード1枚分の差は大きいので、sが付くかどうかで天地ほどの価格差が発生する。

それで昔はsなしをs付きと称して売ったり、それっぽい値段で売る露店詐欺が後を絶たなかったね。


11

賢者の都市だけあって、魔法使い用の装備もよく売ってるんだけど、いかんせんお金がないよ。

っていうか、カネがあるんなら、今頃飛行船でプロンテラの衛星都市イズルードに飛んでるよ。


とはいえ、ジュノー実装当時は飛行船もなかったわけで。それこそ歩いて来れたはず。

多少時間がかかっても問題はないでしょう。よし、じゃあ歩こう。


12

というわけで、初フィールドへ。ジュノーは初期街ではないけど、周辺のMOBは弱かった気がする。

ポリンの亜種、メタリンが全然可愛くなくてめちゃくちゃ不評だったことしか覚えてないけど。


13

オレンジ色のポリン、ドロップス。やば。普通に強いぽい。

謎のビギナー帽で耐久力はブーストできるものの、肝心の攻撃力が死んでる。


14

それでもなんとか初勝利を収める。そっか。今の私はLv1のノービスだった。今Lv2になったけど。

ポリン系はルートMOB(ドロップを拾いに来る習性)ではあっても、ノンアクティブモンスター。


ノンアクは無視すればよいのだけど、容赦なく襲ってくるアクティブMOBはどうしようもない。

ある程度進んだところでアクティブにワンパン、では面白くないので、徒歩での移動は却下かな。


15

しかし遠いなー。お金さえあればひとっ飛びなんだけどなぁ。

しかもうっかり位置セーブしちゃったんだよなぁ。それさえしなきゃデスルーラが使えたのに。


16

諦めて再びジュノー内を徘徊。苦し紛れに見るからに怪しいNPCだってお構いなし。

どっか連れてってくれるらしい。もうジュノーじゃなきゃどこだって良いよ。


17

ガンホー「無課金者はイベントに参加させません」

はぁー? 上等だし。別にこんなイベントやりたくなんてないし?


18

しかしここに来た意味はあった。なんと、転送先のイベント会場からプロンテラへのただワープが。

右の怪しいNPCは気になるけど、どうせイベントには参加できない。無視してプロに行っちゃおう。


19

見て、この露店の数。黄金期そのもの。十字路はもちろん、南西の精算広場まで露店がびっしり。

まぁそっちはNPCが多いのもあってそれほどお店はたってないのだけど。ただ売物は普通の精錬品。


20

まさかと思ってプロ南へ行くと、そこは殆ど人の居ないただのフィールド。PT募集も1つか2つ。

場所が違うのかと思ってプロ内の噴水北にも行ってみたけど、そこにも巨大な握手像があっただけ。


そっか。全盛期の姿を保って見えても、統廃合を繰り返しただけで新陳代謝があるわけじゃない。

もう臨公なんて無いんだろうな。ま、仕方ないね。私はもともとソロだから特に何も問題ないしね。