イグ中心部で気落ちした上に、メモリアルダンジョンはしごシリーズが始まってモチベ↓↓中の猫。

まぁ、でも1回は記念にMDやってもいいか。むしろこういう機会がないと一生やる気にならないし。


140_01

異色のMD、ゲフェン魔法大会にゃ。NPCとはいえ、プレイヤーキャラと戦うのは気が引けるにゃ。

とかいって、無詠唱マタタビランスがある限り、負ける気はこれっぽっちもないのにゃ。


140_02

ゲフェンのアカデミーマスター初めて見たにゃ。魔法都市の割にものすごく武闘派な見た目なのにゃ。

というか、ゲフェンにこんな血湧き肉躍る祭典があるとは思いもよらなかったにゃ。


ルーンミッドガッツは魔法の国だからにゃ。魔法使い同士、多少は切磋琢磨も必要だと思うにゃ。

勝つたびにコインが貰えるらしいけど、使いみちはよく知らないにゃ。


140_03

初戦の相手はノービス。瞬殺で終わったにゃ。

アカデミーで手に入れたのか、イグ葉を持ってたので巻き上げたのにゃ。


140_04

その後は順調に強いのが出てきて、流石に二次職が出てくると被弾は避けられないにゃ。

聖なるクルセが血に染まった刃を落とすところに深い闇が見えるのにゃ。


140_05

三次職、アークビショップ! なんとか勝てはしたものの、そろそろキツいにゃ。

経験値も結構美味しくてLv上がったりしてるけど、クリアできるかどうかは怪しいにゃ。


140_06

10回ほど勝ち抜いたけど、まだ続きがあるのにゃ? これでやっと準々決勝進出にゃ。

ということは、いまでようやくベスト8ってことにゃ? あと3回勝てば優勝・・・。


ふむ。ここまで来たらもう優勝狙うしかないにゃ。なにか事件が起きるとしたら決勝だしにゃ。

いざとなったら3%回復剤どか食いでマタタビランス連打するにゃ!


140_07

無理だったにゃ。HP多すぎて倒す前に死んじゃうにゃ。

魔神の塔あたりで既に限界を悟ってはいたけど、やっぱりこのレベルじゃ厳しいにゃぁ。


140_08

でもドラムクエスト的にはOKらしいにゃ。良かったにゃ。優勝するまで結構時間かかるのにゃ。

ドラムシールドも数が溜まってきたので叩いてみたけど、+7が1個できたのが最高だったにゃ。


+8になれば全サイズ-25%で使えるんだけどにゃぁ。持ってるの叩いて成功はゼロだったにゃ。

防具もそうだけど、武器・・・ドラムポイントでいいヤツ買うしかないのかにゃ。