討伐クエでMDに行き、必要なアイテムを収集し、幻燈鬼に会って、最後にスゴロクしてログアウト。

マンネリだ。イベントで経験値もお金も稼げるとなると、基本的にイベント以外にやることがない。


203_01

今ってレベルを上げても最終的にはロックリッジまで進んだら育成一段落みたいな所あるのよね。

だいぶ強くなったことだし、そろそろ次のステップに進んでもいい頃合いなんじゃないかと思って。


初めの頃はよくわからないままメカでクエスト始めたんだけど、サブクエストが膨大で面倒に。

NPCも大量に出てくるから誰がなんだかさっぱりわからなくて理解するのを投げちゃったからね。


203_02

まぁ何回聞いても招待された理由はよくわからないんだけど。魔王モロクとか見たこと無いし。

一介の冒険者が何故かやんごとなき御身分と知り合うのはファンタジーの世界では定石だから。


203_03

これだ。こういう後でちょっとお話が的な耳打ちに素直に従うと、膨大なサブクエが発生してくる。

今回はもうそういうのは置いといて、メインの挨拶回りだけダッシュでクリア。


何度か季節クエで出てきたおかげで、双子ちゃんとかクロネカーさんは何となく分かる。

立ち絵があるキャラだけ覚えておこうと思っても、それだけで両手は降らないので中々難しい。


203_04

強靭な守護の剣。あ、この入場する時に付けられる恥ずかしい二つ名は職業ごとに違うんだ。

でも今でこそクラスナヤ握ってるけど、コンセプトからして槍生まれの槍育ちなんだけどね。


203_05

魔王モロクを討ち取った(と言われている)英雄の真後ろを取るニルレム。実は凄い人?

なんかふざけた言動が先に立ってよく知らなかったんだけど、この人宮廷魔術師なのね。


203_06

長々と難解な説明口調のあいさつ回りを終え、ようやく起こる一大事件。

まぁ、このへんはストーリーガイドに載ってるから別に新鮮味はないのだけど。


せめて名無し島のクエストくらいはやっておこうと思ったけど、ものすごく面倒なのでやめた。

ラヘルの聖域開放の前提から、って名無し島に着くまでにどれだけ時間が掛かることやら。


203_07

今後はニルレムさんと組んで過去の調査を行うらしい。なるほど~、意外と重要ポジじゃないの。

よく知らないでGHの175ウィークリーやってたから、随分馴れ馴れしいNPCだなとは思ってたけど。


203_08

いや、ほぼ初対面でもこの態度だから元々軽い性格なのかも知れない。とにかく明るい宮廷魔術師。

明るすぎるキャラといえば死亡フラグな気がするけど、殺しても死なない感じがするよ。


ちょっと目的を見失ってたから、このメインクエスト進行で新たな狩場が増えたら嬉しいね。

稼げるとなおよし。経験値よりもお金がね。未だに使い回し前提の汎用装備ばっかりだし。