時間とは限りある資源の中で最も大切なモノ。だがしかし人はえてして眼前の果実に視野を奪われ易い。

手っ取り早く稼げるからといってイベントにばかりかまけていると、全然キャラの育成が出来ない。


280_01

そこで大天才のえんちゃさんは考えました。私がメロリンポイントを稼げれば万事解決じゃない?

飛行船の船長と長老くらいならぶっ殺せるんじゃないの。それに多少なりとも経験値も稼げるし。


280_02

と思ったけど、予想以上に厳しかった。そう、私のサイキックウェーブはサイのキックとは程遠い。

せめてタイキック位の威力があれば良いけど、私のはいうなればローキック。じわじわ効いてくるぜ。


倒すまでに結構な反撃を受けてしまうので、1戦ごとに相当なヒールを強いられる。まじヤバ。

レベルもジョブも上なのに、カアヒが使えたリンカーより更に苦戦してるってどういうことなの。


280_03

詠唱してる間にノンアクはバラけるし、エナジーコートで被ダメを削ったらそれ以上にSPも削れる。

生命力変換で余裕だぜ☆ ってのは戦闘後の話であって、戦闘中に文字通り力尽きるのは避けたい。


280_04

どう考えても暴走船長は倒せないので、怒りの船長で妥協・・・したのだけど、倒せる? これ。

船長の攻撃1回に付き、500程度のダメージ。私のHPは9999。船長のHPは65k・・・あとはわかるな?


普通に半分も削らない内に死にかけたので、3回目のPWを打つ前にヒットアンドアウェイ作戦に移行。

逃げ回ってヒールで回復しては遠くからボルトを打ち込むという、およそ三次職にありえない醜態。


280_05

苦闘の末に弱船長を撃破。強船長は無理かもとは思ってたけど、まさか弱相手でさえここまでとは。

エクセリオン装備に変えれば大幅に防御力は上げられるけど、これ以上火力が落ちるのは厳しいね。


280_06

多分無理だとは思ったけど、サラの記憶でも雑魚を4匹まとめて倒すだけでこの消耗具合。

もうちょっと敵がまとめて出てくる場所になれば事故らないとも限らない。せめてクリアはしたい。


280_07

そこで登場するのが、私の相棒だ。カモーン、ベントス! 更にちっちゃくなって新登場。

たまに見かけるベントスは圧倒的にこの形が多い。何故か? その理由はスキルにあった。


精霊は召喚Lv毎にパッシブ、オフェンシブ、ディフェンシブの3モードがあり、挙動が異なる。

風精霊Lv1でDef.モードを使うと、回避が上昇すると共に移動速度を上昇させるスキルが使えるのだ。


280_08

ベントスのお陰で難なく逃げ切ってクリア。最後のボス戦も示談で乗り切り、JobLvUPでほっこり。

ん? あれ何か・・・そう言えば私、そもそも暴走船長と長老を討伐に来たんじゃなかったっけ?